メニュー

校長あいさつ

2007年10月01日
前期の学習をまとめ、後期の新しい挑戦をしよう
 14、124人 この数字は、この夏、安東小学校のプールで泳いだ子どもたちの人数です。6月5日に5、6年生がプール開きで泳いだ時は、まだ肌寒さが残っていました。いつにない猛暑の夏休み中の自由プールでは、一日で400人近い子どもたちが泳いでいました。9月13日の1・2年生のプールおさめでは、夏の成果が披露され、また来年のめあてもできたようでした。各学年のプールおさめでも、参観してくださった保護者の方々の大きな拍手で一人ひとりの記録が更新されました。熱心な応援をありがとうございました。
 4月6日(金)にスタートした前期が10月8日(月)で終了し、10月9日(火)から後期が始まります。前期の一人ひとりの目標をさらに推し進めることはもとより、これまでの学習内容を振り返り、足りなかったことを補い、目標を達成できたことは、さらに新しい目標にトライするように指導したいと考えています。
 10月は、学習に集中できるよい季節です。さらに、10月は読書の季節でもあります。本を読むことにより、主人公になったり登場人物に共感したり、出来事に涙したりすることを通して「感性の芽」が育っていきます。感性が豊かな子どもは、相手の心を理解でき、温かく包み込むことができるようになります。「今、この本を読んでいるよ」と友達との会話で、読書が話題になっていくことを期待しています。

                          校長 渡邉美惠子
戻る

2018年04月

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930











今日は・・・

PTA総務委員会@

アクセス