メニュー

校長あいさつ

2007年12月03日
「地域の中の学校」―地域との連携を強める―
 「師走」 12月は暦の上では一年間のまとめの月です。学校では、まだ3月まで学習が続きますが、小さなまとめをするよい機会です。
 安東小学校では、12月8日(土)に「フェスタ安東」を実施いたします。4月からの9ヶ月間に学習してきた安東小の子どもたちの様子を、保護者の皆様はじめ地域の皆様方に御覧いただきたいと、全員張り切っています。それぞれの学年が、それぞれの学級が子どもたちの力でテーマを決めて取組んできました。
 今、企業も学校も官庁も病院もあらゆる組織において、改革、変革が求められています。過日、本校では初めての試みで「学校評価アンケート」を保護者の皆様と子どもたちにもお願いをし、目下、アンケートを集計しているところです。
「安東小学校はこうあるべきだ」という固定的な観念から脱却し、魅力的な児童の成長に有効な方策や組織のあり方ついて、いただいた御意見を検討し前向きにとらえて行きたいと考えているところです。そのためにも、今回の「フェスタ安東」は、地域の皆様にも安東小学校の教育活動の成果を評価していただける絶好の機会と考えております。
 今年も地域の皆様には、多方面にわたって御協力をいただきました。学習を進める上で貴重な品物をお借りしたこともありました。優れた知識を伝授していただいたこともありました。1、2、3年生は、地域に出かけていって、教室では見つけられない事実を獲得してきました。そのたびに温かく、丁寧に接してくださった地域の皆様の御好意は、子どもたちが大人になったときにまた、次の世代へと受け継いでゆくものとなると信じています。
 保護者の方々や地域の皆様の御協力をいただき、諸行事を円滑に進めることができますことに心より感謝申し上げます。
 安東小学校は「地域の中の学校」です。偶然出会った地域の方と「共感」が生まれ「共鳴」して、学校から地域へ、地域から学校へ連携が広がっていくことを楽しみにしております。
                        校長 渡邉美惠子     
戻る

2018年10月


123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031









今日は・・・

6年修学旅行A 

アクセス