メニュー

校長あいさつ

2010年04月09日
志新たに学校を創る
 4月、新しい年度が始まりました。学校も、新しい教職員を迎え、気持ちも新たに教育経営に邁進する態勢ができました。この1年、力一杯よりよい教育経営に挑戦をしていきますのでご支援の程よろしくお願い申し上げます。
 学校だより第1号ですので、本年度の学校の目指す方向をお伝えしたいと思います。

1 《学校教育目標》
<豊かな心をもち たくましく自ら切りひらく子>
  安全・安心文化の上に立った「楽しい学校」「安心感のある学校」「達成感のある学校」を基盤に据えて取り組みます。

2 《重点目標》
教職員による評価、保護者アンケート、子どもアンケートから課題を洗い出し、より具体的な姿で願いを設定しました。
    <きこう みよう そこから考えよう>
◎きく・・・聞く 訊く 聴く等を駆使して自らに問う
◎みる・・・見る 診る 視る 観る 看る等を駆使して自らに問う
◎考える・・きいたこと みたことを生かして、考えをつくり判断し行動する
「ひと もの こと」とのかかわりの中で、<きくこと みること>を丁寧に行い、<自分の考えをつくり、行動する力を生み出したい>と考えました。子どもたちにもイメージがもちやすいように、また、ご家庭でもこの言葉を合い言葉のように使っていただくことで、学校と家庭が共通の視点で子どもへの支援にあたることができると考えました。

3 重点目標に迫ることで培いたい力、求める姿
(1)確かな学力を身につけた子
 知識や技能の確実な習得とともに、自ら考え、判断する姿を期待します。
(2)粘り強く取り組む子
 児童会、各委員会、ペア活動、宿泊訓練等で知恵を出し合い、主体的に取り組む姿を期待します。
(3)自らを律し挑戦する子
 運動会、持久走大会、学年スポーツ大会等で仲間と競い合い、くじけることなくともに高め合う姿を期待します。
(4) 礼儀正しく人とかかわる子
 ことばを大切にしたかかわりを通して、人としての正しい行いができる姿を期待します。

○これらの願いのもと、各学年部の営みが具体的に展開されていきます。是非、ご理解とご協力の程よろしくお願い申し上げます。

◎今年度は、学校応援団として昨年度以上に皆様のお力をお借りしたいと考えています。<できることをできるときに>を合い言葉に、まずは図書館整備ボランティアやクラブ応援団などを募集したいと思っています。後日募集のお便りを配付させていただきます。併せてご協力よろしくお願いします。

 校長 豊田公敏
戻る