メニュー

校長あいさつ

2007年06月07日
極限まで可能性を引き出す
 初夏を思わせる青い空と強い日差しの下、大きな声援を受け、平成19年度の運動会が盛大に開催されました。時期的には5月20日は早い運動会でしたが、子どもたちの精一杯の走りや演技は最高の出来栄えでした。ゴールで見せてくれた必死の顔も、演技の最後を決めた満足げな顔も、これからもっともっと大きくはばたく可能性を秘めているようでした。運動会が終わると、いよいよ本格的な暑さがやってきます。
 1年生の教室では、数の分解に挑戦している真剣な声が聞こえてきます。
 2年生の教室はしーんとして、世界に一つしかない大胆な形と素敵な色の花の絵を描いています。
 3年生は、グループで力をあわせて、学区探検の計画を立てています。
 4年生は、静岡県の地図を使ったり、資源ごみのリサイクルを考えたりして社会の学習に取組んでいます。
 5・6年生は、運動会が終わったと同時に、宿泊訓練の準備に取りかかりはじめています。みんなが気持ちよく水泳ができるように、プール掃除もしてくれました。プール開きももうじきです。いろいろな学習をいろいろな方法で、いろいろな角度から子どもたちが学び、学んだことを日常に生かせるようにと考えております。子どもたちの持っている可能性を最大限引き出せるよう、励ましの言葉かけをお願いします。
      
                        校長 渡邉美恵子
 

写真一枚目
拡大表示

写真二枚目
拡大表示
戻る

2018年06月






12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930







今日は・・・

アクセス