メニュー

安小ニュース



最新情報
過去情報
2018年1月
2017年12月
2017年11月
2017年10月
2017年9月
2017年8月
2017年7月
2017年6月
2017年5月
2017年4月
2017年3月
2017年2月
2017年1月
2016年12月
2016年11月
2016年10月
2016年9月
2016年8月
2016年7月
2016年6月
2016年5月
2016年4月
2016年3月
2016年2月
2016年1月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年9月
2015年8月
2015年7月
2015年6月
2015年5月
2015年4月
2015年11月 の情報
【速報】優勝候補相次いで破れる(3年:学年ドッジボール大会) 20151125
 昨日とは打って変わって肌寒い曇り空の下、実施された3年生の学年ドッジボール大会2日目。練習試合の結果から優勝候補と思われていた、2組、5組が相次いで破れる波乱の展開。たくさん当てるだけでなく、チームで協力して外野の人数を減らす工夫をしていかないと、勝利は難しいようです。

【11/25(水)の試合結果】
 第1試合:1組● 3対7 ○2組
      3組○ 9対5 ●4組
 第2試合:5組● 6対8 ○1組
      2組● 4対12○3組

■順位表
順位/クラス/勝/負/分/勝点/得失点/総得点
1位 3組 2勝0敗0分 6/12/21
2位 1組 2勝1敗0分 6/2/18
3位 2組 2勝1敗0分 6/0/22
4位 4組 0勝2敗0分 0/−8/8
5位 5組 0勝2敗0分 0/−9/10

 次の試合まで、1週間の猶予があります。クラスで作戦を練り直したり、練習を重ねたりするなど、有効にこの期間を利用して、クラスで目標に向かってがんばっていってくれたらと思います。

■次の試合日程
12/3(木)朝の時間(8:15〜)
 第1試合:4組対5組、3組対1組

12/4(金)朝の時間(8:15〜)
 第1試合:2組対4組、3組対5組
 おわりの会






【速報】学年ドッジボール大会開幕(3年) 20151124
 学級委員・代表委員が中心となって企画した、学年ドッジボール大会が開幕しました。どのクラスも、この日のために、休み時間や放課後など、友だちと声を掛け合って、練習を重ねてきました。また、他のクラスに練習試合を申し込み、力試しをしたり、作戦を練り直したりしてきました。

 今日は、はじめの会(開会式)と開幕戦2試合が行われました。

 はじめの会では、各クラスの意気込み発表と団結のかけ声が、体育館中に響きわたりました。

 開幕戦は優勝候補同士の対決。練習試合では引き分けた2組対5組の対戦でした。結果は思わぬ大差。11対4で2組の勝利。
 続く第二試合は、1組対4組の対戦。実力均衡で一進一退の攻防が続きましたが、最後は1組がラストスパート。3対7で勝利しました。

【11月24日(火)の試合結果】
第1試合 2組 ○11対4● 5組
第2試合 1組 ○ 7対3● 4組


■順位表
順位/クラス/勝/負/分/勝点/得失点/総得点
1位 2組 1勝0敗0分 3/4/11 
2位 1組 1勝0敗0分 3/4/7
3位 3組 0勝0敗0分 0/0/0
4位 4組 0勝1敗0分 0/−4/3
5位 5組 0勝1敗0分 0/−7/4

■次の試合日程
11/25(水)4時間目(11:30〜)
 第1試合:1組対2組、3組対4組
 第2試合:5組対1組、2組対3組






静岡市音楽学習交流会(5年) 20151119
 19日(木)に、安東小の代表として、5年生が静岡市音楽学習交流会に参加してきました。合唱「大切なもの」では高音と低音のきれいなハーモニーを披露することができました。合奏「ルパン三世」ではパーカッションが迫力のあるリズムを打ち、リコーダー、鍵盤楽器が流れるような音を奏で、聞く人の心をつかむ合奏をすることができました。
 夏休み前から練習に励んできた5年生。休み時間や放課後の時間まで使って練習し、中には家でも一生懸命練習を重ねてきた子どもたちもいます。演奏後の大きな拍手でそれらの努力が報われたように感じます。
 さて、この音楽学習交流会を通して大きく成長した5年生。その培った力を生かして、次は6年生を送る会に向けて頑張ります。5年生はここからが一番成長する時期です。教員一同も子どもたちを励ましながら、次の目標に向かっていきたいと思います。






【音楽集会を録音】5年合奏「ルパン三世のテーマ」 20151117
合奏「ルパン三世のテーマ」
 『ルパン三世のテーマ』は、モンキー・パンチ原作のアニメ『ルパン三世』の主題曲として使用。ジャズ・ピアニストであり、作曲・編曲家の大野雄二による、日本で最も有名なアニメ主題歌。当時インストゥルメンタルによるテーマ曲は非常に珍しかったそうです。
 高校野球の応援歌の定番となっています。

 大野雄二によると、当テーマはルパン三世が「行動する」「盗む」「喜ぶ場面」と「さびしい場面」の両方にマッチする曲とみなし「普遍性」と「古臭さ」を考え、マカロニ・ウエスタンを意識して作曲したとのことですが…。

※音楽集会本番の演奏を録音したものです。mp3ファイルになっています。




合奏「ルパン三世のテーマ」(mp3形式)(3,547,535Byte)



【音楽集会を録音】5年合唱「大切なもの」 20151117
合唱「大切なもの」
 「大切なもの」は、中学校教諭の山崎朋子さんが作詞・作曲した中学校向けの合唱曲(混声三部合唱)です。同声二部の小学校向け編曲版も教育芸術社から出版されています。
 歌詞では、学校を卒業後、「あれから いくつもの季節こえて 時を過ごし」た青年・若者が、学生時代には気が付かなかった「大切なもの」の意味を今ようやくしみじみとかみしめ、強い気持ちや優しさを教えてくれた友達に、遠く離れた場所から一人感謝の念を送る熱い胸の内が切々と歌い込まれています。
※「有名な合唱曲」より

空にひかる星を 君とかぞえた夜
あの日も 今日のような風が吹いていた
あれから いくつもの季節こえて 時を過ごし
それでも あの想いを ずっと忘れることはない
大切なものに 気づかないぼくがいた
今 胸の中にある あたたかい この気持ち

くじけそうな時は 涙をこらえて
あの日 歌っていた歌を思い出す
がんばれ 負けないで そんな声が聞こえてくる
ほんとに 強い気持ち やさしさを教えてくれた
いつか会えたなら ありがとうって言いたい
遠く離れてる君に がんばる ぼくがいると

大切なものに 気づかないぼくがいた
ひとりきりじゃないことを 君が教えてくれた
大切なものを

※音楽集会本番の演奏を録音したものです。mp3ファイルになっています。


合唱「大切なもの」(mp3形式)(4,493,093Byte)



【音楽集会を録音】4年合奏「コパカバーナ」 20151117
合奏「コパカバーナ」
 「コパカバーナ」といえば、ブラジル・リオデジャネイロ市にあるビーチが有名ですが、これはニューヨークのナイトクラブの名前。1978年にバリー・マニロウが歌い大ヒットしました。躍動的で陽気なラテンのリズムとは裏腹に、歌詞は悲しいラブストーリーになっているそうです。歌詞を調べてみるとまた違った曲想が伝わってきます。

 パーカッションや吹奏楽でたくさん演奏されている曲なので、聞いたことがあると思います。高校野球の応援歌としても有名です。


※音楽集会本番の演奏を録音したものです。mp3ファイルになっています。




うたまっぷBARRY MANILOWさん『COPACABANA(AT THE COPA)』の歌詞
合奏「コパカバーナ」(mp3形式)(3,952,332Byte)



【音楽集会を録音】4年合唱「小さな勇気」 20151117
合唱「小さな勇気」
 2011年、東北大震災の被災地では、人々の心をつなぐ歌の数々が歌われました。また傷ついた人々を励ましたいという気持ちから生まれた心あたたまる歌もありました。その中の一つが「小さな勇気」(作詞・作曲:栂野知子)です。この曲には多くの人たちの思いや願いがつまっています。

小さな勇気

流れる時の中で 積み重ねてきたもの
壊してしまうのは とても簡単だけど
少しの我慢が 人を笑顔に変えられる
それを知っていることが 僕らの誇りなんだ

わけ合い つなぎ合い 感じて動く
そんな毎日が 新しい明日をつれてくるから
この胸の中 今は小さな勇気だけど
いつか誰かを支えるために 強くなってみせる

目にみえないからこそ 大切にしてきたもの
傷つけてしまうのは ほんの一瞬だけど
少しのやさしさが 人を笑顔に変えられる
それを伝えていくことが 僕らの役目なんだ

届けて 受け止めて 思いを寄せ合う
そんな毎日が 新しい明日をつれてくるから
この胸の中 今は小さな勇気だけど
いつか誰かを愛せるように 強くなってみせる

この胸の中 今は小さな勇気だけど
いつか誰かを守れるように 強くなってみせる
そして 僕らを守ってくれる勇気に 今ありがとう


※音楽集会本番の演奏を録音したものです。mp3ファイルになっています。




合唱「小さな勇気」(mp3形式)(5,537,546Byte)



【音楽集会を録音】1年生の発表 20151117
1年生の発表
合唱「ひょっこりひょうたん島」
合奏「おもちゃのチャチャチャ」

 東京オリンピックの年に放送が開始された『ひょっこりひょうたん島』は、個性豊かなキャラクターたちがミュージカル形式で笑いと風刺、冒険の物語を繰り広げて、子供たちの絶大な人気を得た人形劇でした。この歌もまた、自然と口ずさむほど脳裏に刻み込まれています。

 ひょうたん島へ遠足に行ったサンデー先生と子供たち。しかし、ひょうたん火山が噴火し、そのエネルギーで島が海を走り出してしまいました。どんどん海原を進んでいくひょうたん島。取り残された一同はそのまま冒険をはじめることになります。突然へんてこな人が現れたり、いろいろな島に流れ着いたり、新たな住民が加わったりと不思議な事件が次々と起こります。

ひょっこりひょうたん島
作詞:井上ひさし
作曲:宇野誠一郎

なみを チャプ チャプ
チャプ チャプ かきわけて
(チャプ チャプ チャプ)
雲をスイ スイ
スイ スイ 追いぬいて
(スイ スイ スイ)
ひょうたん島は どこへいく
ぼくらを乗せて どこへいく ウウウ…

※丸い地球の 水平線に
何かが きっと 待っている
苦しいことも あるだろさ
悲しいことも あるだろさ
だけどぼくらは くじけない
泣くのはいやだ 笑っちゃおう
進め ひょこりひょうたん島
ひょこりひょうたん島
ひょこりひょうたん島

※音楽集会本番の演奏を録音したものです。mp3ファイルになっています。




NHKエンタープライズひょっこりひょうたん島キャラクターページ
1年発表(mp3形式)(5,244,997Byte)



音楽の楽しさ素晴らしさを伝えよう(第2回音楽集会) 20151117
 本年度2回目の音楽集会が行われました。

 今回の発表は1年生、4年生、5年生。

■1年生の発表
合唱「ひょっこりひょうたん島」
合奏「おもちゃのチャチャチャ」
 1年生にとっては、小学校初めての全校の前での発表でした。ひょっこりひょうたん島はとっても元気なかわいらしい歌声。おもちゃのチャチャチャのけんばんハーモニカもとってもがんばっていました。

■4年生の発表
合唱「小さな勇気」
合奏「コパカバーナ」
 「小さな勇気」は、東北大震災の被災地で歌い継がれた曲。歌詞に込められた思いが伝わるように気持ちを込めて歌い上げました。「コパカパーナ」はとてもリズミカルで楽しそうな演奏でした。

5年生の発表
合唱「大切なもの」
合奏「ルパン三世のテーマ」
 5年生にとっては、二日後の音楽学習交流会に安東小学校の代表として参加するので、そのお披露目とも言える発表でした。「大切なもの」は、歌詞の意味や自分にとっての大切なものを思い浮かべながら、気持ちを込めて歌い上げました。「ルパン3世」は最初の寸劇が楽しくて、ルパンの世界に引き込まれ、そしてダイナミックで迫力がある演奏に、みんな圧倒されました。

【児童の日記から】
 今日、第2回音楽集会がありました。今回は見るほうでした。ペアさんの演奏はすごくて、はじめからクライマックスのように始まって、ビックリしました。来年もがんばりたいと思いました。

 音楽集会で、みんなすごい演奏・歌を聞かせてくれたのでよかったです。特にペアさんがきれいな歌声だったし、ルパンの曲も本格的ですごかったです。市民文化会館でもがんばってきてほしいです。

 今日、音楽集会がありました。やった学年は1・4・5年でした。1年生は、今年初めてやったとは思えないほどうまくて、4年生はきれいな歌声や合奏でした。5年生はおもしろい劇をしてくれました。

 今日の5時間目に音楽集会がありました。今回は、1・4・5年生の発表でした。1年生の歌声はとても元気でよかったです。4年生はとてもきれいな歌声でした。5年生の合奏は最初からすごい迫力でした。1年生は年下だけど、上手にできていてすごかったです。

 今日の音楽集会で、ぼくが一番すごいと思ったのは、5年生の「ルパン3世のテーマ」です。なぜかというと、楽器がたくさんあるのに、みんなちゃんと指揮をみていて、ぜんぜんずれていなかったからです。ぼくも5年生になったら、ちゃんと指揮をみてずれないように演奏したいです。

 今日音楽集会がありました。5年生は「ルパン3世のテーマ」で、おしばいみたいにペアさんが黒い服を着て刑事になっていました。後ろに赤い服でルパンの役をやっていた人もいました。最初から最後まで高い音で、特別な楽器で演奏していてかっこよかったです。いろいろな楽器で演奏していて、迫力がありました。






安小じまんカルタを作ろう!!(全校:スーパー安小ワールドに向けて) 20151112
 2月2日に行われるスーパー安小ワールドに向けて、
安小じまんカルタ作りが行われました。
 これまでの活動では、各学級で分担して50音の頭文字に合わせた安小自慢の読み句が作られました。
 今回の活動では、その読み句に合わせて各学級ごとに50音の絵札が作られました。これまでにもともに活動してきた異学年のペアさんと一緒に相談しながら絵札を作成します。思うように読み句の文章を絵に表現することができず、ペアさんとともに悪戦苦闘する姿も見られましたが、協力しながら活動する姿は微笑ましかったです。
 スーパー安小ワールドでのカルタ遊びがますます楽しみになりました。






自分からすすんであいさつしよう。(全校:あいさつ旬間) 20151112
 11月9日から、安東小学校ではあいさつ旬間が始まりました。
 安東小学校の自慢のあいさつをさらにパワーアップさせるための活動です。
 学校の正門と裏門では、日頃から学校のリーダーの6年生が毎朝あいさつ活動を行っています。あいさつ旬間の期間中は、この6年生に対して自ら気持ちよくあいさつを行うと、ごほうびシールがプレゼントされます。
 相手に言われる前に、自分からすすんであいさつしていく意識ができできたのか、校内やグランドで出会った際にもすすんであいさつをしてくれる子どもが増えてきていることを実感します。
 このあいさつ旬間を通して、自慢のあいさつがきっと学校中に広がっていくことでしょう。







わたしたちの最高の思い出(6年:修学旅行報告会) 20151112
 11月10日に6年生による修学旅行報告会が行われました。
 10月28日、29日の2日間東京へと修学旅行に行ってきた6年生の代表児童から、修学旅行の様子が報告されました。
 プロジェクターで映し出される修学旅行の様子を最初は、静かに注目していた下級生たち。
 しかし、東京タワーや国会議事堂といったテレビでも見かけるような建造物や東京ドームアトラクションや上野動物園など楽しさが伝わる様子が映し出されると、徐々に驚きの声や羨望の声がもれ始めました。
 6年生自身も、改めて自分たちの修学旅行を振り返るようことができたようです。
 最後のスライドでは、
「充実した学習ができ、仲間との絆が深まったことで、最高の思い出になった。」ということが伝えられました。
6年生の大きな行事が無事に終わりましたが、
修学旅行を通していっそう成長した6年生のさらなる活躍に期待しています。






就学時健康診断の補助をしました(5年) 20151111
 来年度小学校に入学する子どもたちが初めて学校に来る「就学時健康診断」が行われました。
 他学年が午前中で帰宅していく中、5年生だけはお弁当持ちで、お手伝いをしました。この活動は、5年生にとって、リーダーになるための自覚を持つとともに、これから6年生に代わって学校を引っ張っていく力が試される、言わば「6年生への登竜門」となる活動です。
 事前の準備や係打合せなどを経て、本日の本番となりました。緊張して学校にやってきた幼児や保護者の皆さんと同じくらい5年生も緊張していましたが、小さなかわいい子どもたちの相手を上手にしながら、校舎内のたくさんの健診場所で、検査のお手伝いをしました。
 終わりの頃になると、仕事内容にも、幼児のお世話にも慣れ、自信たっぷりにあちこちを行き交う5年生の姿をたくさん目にすることができました。

 あと半年で最上級生になることを強く意識する機会になりました。






気持ちのよいあいさつをしよう(全校:あいさつ旬間始まる) 20151109
 「あいさつ旬間」がスタート。進んで気持ちのよいあいさつをすることを意識して、全校でもクラスでも取り組んでいきます。

11・12月の生活の目標
「進んで気持ちのよいあいさつをしよう」
・誰にでも気持ちのよいあいさつを先にできるように、あいさつの大切さを考えよう

【児童の日記から】
 今日、朝、正門で石川先生と6年生にあいさつをしたら、あいさつじゅんかんで、シールをくれました。先生たちの顔を見てあいさつをするか、先生たちより先にあいさつをしているかをチェックしているそうです。いつも、いいあいさつができるように心がけたいです。







虫とりin城北公園(2年:生活科) 20151109
10月17日、学年全員で、城北公園に虫とりに出かけました。
だいぶ涼しくなってきたので、虫はいないかもしれない…と心配していましたが、
バッタ・チョウ・カマキリ・コオロギ・エビなど、さまざまな生き物に出会うことができました。
茂みに入ったり、逃げて行く生き物を元気に追いかけたりするなど、みんなとても楽しそうでした。
「先生、見て見て!こんな大きいカマキリいたよ!」「これって何ていう虫なの?」と、出会う生き物すべてに興味をもって活動できました。また、「怖くて触れない…」と最初は虫を嫌がっている子もいましたが、捕まえ方を教えると、「初めて触れた!」とうれしそうに話してくれました。






楽しく英語とふれあいました(2年:ALTと英語授業) 20151109
今年は、ALTと一緒に『体と顔のパーツ』と『方向』を学習しました。
一緒に勉強する前に準備として、“Head Shoulders”の歌をみんなで練習しました。初めて歌うとは思えないほど上手でびっくり!! 音楽に乗りながら元気よく歌いました。
 授業中は、テンポ良く英語を話していくALTに引き込まれるように、みんな笑顔で楽しく英語に触れることができました。その授業の間に、顔のパーツと方向を覚え、ペアになって英語で福笑いを楽しみました。あっという間にたくさんの単語を覚えてしまう子どもたちに感心しました。






バスの中って…(2年:生活科:しずてつバス見学会) 20151109
いつも市内を走っているしずてつのバスが、学校にきてくれました。
バスの種類や時刻表の見方など丁寧に教えていただき、子どもたちは興味津々!!
見せていただいた写真に引き込まれるように真剣に学んでいました。
また、バスの中では、疑問に思ったことをたくさん質問することができました。
整理券を取り、支払いをするところまでの流れも実際に体験することができました。
恐る恐る整理券を取っている子どもたちが可愛らしかったです。






班で協力して動物園をたんけんしたよ(2年:秋の遠足) 20151109
学区探検に引き続き、班行動第2弾!
今回は、大人の力も借りずに、自分たちで時計を見ながら動くことができました。
また、園内では、クイズに答えながら、いろいろな動物をじっくり見てきました。
班の仲間と声を掛け合いながら、仲良く協力して活動できました。
また一つ、大きく成長しました‼






仲間との絆が深まる楽しい時間(6年生:修学旅行2日目B) 20151108
 上野公園での班別活動を終えて向かったのは、東京ドームシティアトラクションです。絶叫系のアトラクションやお化け屋敷、観覧車に、ティーカップなど、わくわくするアトラクションがいっぱいです。
 今回の修学旅行の準備の中で、もっとも調べ学習が熱心だった場所といっても、過言ではないでしょう。
 
 ここでの子どもたちは、本当に楽しそうでした。笑顔もいっぱいでしたが、お化け屋敷やジェットコースターからは、様々な悲鳴が・・・。
 水しぶきで服をぬらしながらも笑顔いっぱいだったり、班の仲間とぴったりくっついておそるおそるお化け屋敷を歩いていたり、ジェットコースターに乗り込んでこちらにも伝わるほどどきどきしていたりと様々な表情が見られました。アトラクションを選んで移動する子どもたちの目はきらきらと輝きとても楽しそうでした。
 
 笑いあり、涙ありの東京ドームシティアトラクションでの活動も無事に終了。東京駅から、新幹線に乗り込み、無事に静岡へと帰ってきました。

 今回の修学旅行のスローガンは、「日本の中心で自分の力を最大限に生かしきずなと学びを深めよう」でした。首都東京での活動を通して、学びを深め、大切な仲間とのきずなをさらに深めることができたように思います。
 大きな行事である修学旅行を終えて、小学校生活もあとわずか5ヶ月となりました。これからも、「自分の力を最大限に生かし、きずなと学びを深め」ていってほしいです。






さわやかな秋の陽気の中で(6年生:修学旅行2日目A) 20151108
 国会議事堂の次に、2日目の中心活動である上野公園での班別学習へと入りました。
 事前に準備してきた班ごとの計画にしたがって、公園内を散策したり、公園内の施設を見学したりします。東京都美術館で、「モネ展」を開催していたこともあり、園内は多くの人で混雑していました。
 途中で昼食を挟みながら、国立科学博物館、西洋美術館、東京国立博物館、東京都美術館、上野動物園といった施設を見学しました。
 天気にも恵まれ、さわやかな秋の陽気の中、わきわきあいあいと各班とも充実した学習を行い、上野公園をあとにしました。







国の中心をおとずれる(6年生:修学旅行2日目@) 20151108
 2日目の活動で最初に訪れたのは、国会議事堂です。
テレビや教科書でよく見かけている建物ですが、中に入るのは初めての子が多かったはずです。並んで見学を待っている人の数が多く、緊張している様子でした。
 修学旅行シーズンで、見学する児童・生徒の数も多かったです。セキュリティチェックを受ける広間に整列すると、緊張感が高まりました。
 添乗員さんに説明をしていただきながら、議事堂内を見学しました。ニュースでよく見かける議場だけでなく、中央広間や天皇陛下の御休所、重厚感のある廊下・階段など、これまで見ることのなかった議事堂内の様子を見学することができました。
 都道府県ごとの木が植えられている小道を通り、学級ごとに集合写真を撮影して国会議事堂をあとにしました。






寝食をともに絆を深める(6年生:修学旅行の夜) 20151108
 1日目最後の活動場所である浅草をあとにし、宿泊場所である「朝陽館」へと向かいました。修学旅行では、近年ホテル宿泊も増えていますが、「朝陽館」は昔ながらの旅館です。子どもたちは、出発前からどんなところか興味津々の様子でした。
 バスを降りるとあいにくの小雨。大きな荷物と小さな荷物を抱え、足早に坂をのぼると見えてきた「朝陽館」の看板。角を曲がると歴史を感じるたたずまいの「朝陽館」に到着です。
 用意していただいたスリッパに履き替え、各部屋へと向かいます。一日の活動で疲れ切っているかと思いきや、腰をおろすことなく荷物を確認し、班員の健康チェックや他の部屋の様子を確認するなどてきぱきと動き回る様子が見られました。
 あっという間に夕食の時間。お膳で運ばれ部屋ごとに用意された夕食を、楽しくおいしくいただきました。各学級ごとに入浴を済ませ、就寝の時間です。朝早くからの活動でさすがに疲れていたのか、すぐに寝ついてしまった子が多かったように思います。慣れない環境でなかなか眠れなかった子もいたのかもしれませんが、2日目の朝がきて、大きく体調をくずす子がいなかったことがうれしかったです。
 ふとんを片付け、朝食をいただき、楽しい夜をすごした「朝陽館」を後にしました。






気持ちが返事に現れた浅草での活動(6年生:修学旅行1日目B) 20151108
 幕府の中心「江戸」から現代の首都「東京」までの変遷を学習することのできる江戸東京博物館。等身大模型が多く展示され、見る、触れるだけでなく、乗ったり、担いだり、動かしたりと五感をつかって歴史の学習をすることができます。教科書で学習した内容も多かったですが、実際に目で見て体験することでより理解が深まったのではないかと思います。
 
 続いて向かったのは浅草です。浅草では、仲見世通りで班活動による買い物が予定されています。集合場所に整列し、注意事項と集合時間を伝えました。ここまでの活動で時間を意識し、しっかり行動できた6年生。浅草では、少しでもゆっくり買い物をさせてあげようと集合時間を10分延長することを伝えました。
「集合時間は、18:00です。」「はい!!!」今日一番の大きな返事がうす暗くなりはじめた浅草の地に響き渡りました。思わず吹き出す教師たち。わくわくが止まらない子どもたち。やる気満々で仲見世通りでの買い物が始まりました。
 人形焼きや雷おこし、キーホルダーなど様々な品物に子どもたちの目はきらきら。凶が多いと評判のおみくじに一喜一憂。楽しいけれどもあっという間のお買いものタイムでした。
 多くのおみやげを抱えながらも、集合時間をしっかりと守って浅草の地をあとにしました。






東京の景色を一望した後に・・・(6年生:修学旅行1日目A) 20151108
 杉並能楽堂をあとにした6年生は、一路東京タワーへと向かいました。
 バスの車窓から東京タワーが見えると歓声が上がり、車内のボルテージがグッと上昇するのを感じました。
 無事にタワーへ到着すると、まずは地下の昼食会場へと向かいました。会場には、ケータリングの料理が用意されビュッフェ形式で昼食をとりました。
 昼食をすますと、いよいよ展望台へと出発です。集合時間を確認し、班活動が始まりました。地上150mからの景色は、スリル満点。床が透明になっているルックダウンウィンドウでは、足のふるえが止まらない子もいたようです。
 東京の景色を満喫していくのかなあと思いきや、そそくさとエレベーターへと向かう子どもたち。急いで向かったその先は、おみやげ売り場でした。家族のために、1年生のペアさんのために、友達のために、自分のために・・・熱心にお土産を選ぶ姿が見られました。

 あっという間に集合時間がやってきて、後ろ髪をひかれながらも第一弾のお土産を抱え、江戸東京博物館へと向かいました。






肌で味わう狂言教室(6年生:修学旅行1日目@) 20151108
10月28日、29日、6年生が東京へ修学旅行に行ってきました。心配されていた天気もなんとか持ちこたえ予定通りの日程で、無事に静岡へと戻ってくることができました。

 修学旅行1日目は、まず杉並能楽堂へと向かいました。  杉並能楽堂では、「柿山伏」と「附子」の2本の狂言を鑑賞させていただきました。あらすじについて予習し、DVDで一部を鑑賞したうえで訪れた能楽堂でしたが、本物の迫力ある演技と力強く張りのある声は圧巻でした。

続いて人間国宝でもある山本東次郎さんに、お話をしていただきました。狂言と真摯に向かい合い、言葉の1つ1つを大切にお話しする東次郎さんからのメッセージは、とても熱のこもったメッセージで、『言霊(ことだま)』という言葉の意味を正に体現するものでした。
その後は、各学級の代表児童が舞台にあがらせてもらい所作を教えていただきました。

本物の狂言を目で、耳で、肌で感じることができ大変充実した活動となりました。






野菜の力って?(3年:給食センター学校訪問) 20151105
 給食センターの栄養士さんが学校訪問して、「野菜の力」をテーマに食に関する指導をして下さいました。


 給食センターでアンケート調査を実施したところ、「きらいなものは?」との問いに、「ピーマン」「ナス」「ネギ」と答える子どもたちが多かったようです。また、センターに返ってくる残菜について調べたところ、「おひたし」「からしあえ」「ごまあえ」などが多かったそうです。いずれも「野菜」です。どうやら、子どもたちには野菜嫌いが多いように思われます。

 そこで、今回の学校訪問。

 野菜の栄養と役割について教えていただきました。
 野菜には色の濃い野菜(ニンジンやハネギ)、色の薄い野菜(キャベツやキュウリ、ナス)があります。色の濃い野菜は、カロテンという栄養が豊富で、皮膚や粘膜を丈夫にして、風邪を引きにくくします。また、色の薄い野菜はビタミンCが豊富です。イライラしたりすぐにつかれてしまうのは、ビタミンCが不足しているからだそうです。どちらも体の調子を整えるために大切な栄養が含まれているのですね。好き嫌いをせず野菜もがんばって食べていってほしいです。







2018年01月


123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031









今日は・・・

アクセス