メニュー

安小ニュース



最新情報
過去情報
2018年1月
2017年12月
2017年11月
2017年10月
2017年9月
2017年8月
2017年7月
2017年6月
2017年5月
2017年4月
2017年3月
2017年2月
2017年1月
2016年12月
2016年11月
2016年10月
2016年9月
2016年8月
2016年7月
2016年6月
2016年5月
2016年4月
2016年3月
2016年2月
2016年1月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年9月
2015年8月
2015年7月
2015年6月
2015年5月
2015年4月
2015年08月 の情報
第2ステージ、スタート!!(5年) 20150831

長い夏休みも終わり、学校に子どもたちの明るい声が戻ってきました。

夏休みの生活表を見ると、それぞれの子どもたちが充実した時間を過ごしたことがわかりました。


体を「学校モード」にするのに、最初は大変だと思いますが、リズムを戻すには今が頑張りどころだと思います。

 第2ステージの目標は、「挑戦する・ためす・力をつける」です。

5年生の第2ステージには、音楽学習交流会、就学児健康診断のお手伝い、6年生を送る会の企画など、挑戦することがたくさんあります。

この第2ステージで、子どもたちの挑戦する力をつけるために、我々担任一同、全力で指導して参ります。

今後ともご理解とご協力をよろしくお願い致します。







東海地震の注意情報が発令されたら(引き渡し訓練) 20150828

東海地震の注意情報発令を想定した引き渡し訓練が行われました。

児童を学校に留め置いた後、保護者への児童引き渡しの方法を確認し、児童を確実に引き渡すことができるようにすることを目的とした訓練です。

引き渡しの対応は、地震に対する対応だけでなく、昨年度広島で起きたような集中豪雨などの風水害や、犯罪等の事件の際の対応としても想定しています。

本校は、非常事態に備え、危機管理を徹底して行っています。 








第2ステージが始まりました!(第2ステージ始めの式) 20150828

【校長先生の話】

 長い夏休みが終わりました。みなさんは、楽しく頑張った夏休みをすごせましたか。

 今日から、第2ステージがスタートします。今日は、先生の夏休みの思い出をひとつ紹介しながら第2ステージのめあてについてお話しします。

 先生はこの体ながら山登りが好きです。今年の夏休みも2800メートルぐらいの山に挑戦しました。

しかし、今年かなり太ってしまった先生は少し心配になり、体を鍛えようと思いました。毎日、朝と夜1時間ずつ計2時間歩くことにしました。7月から始めました。

少しずつ体力が付き、体もちょっぴり絞り込めました。そして8月の後半、23日で山に挑戦しました。1日目は登りばかりの道です。荷物も多く8キロぐらいの重さの30リットルのリュックを背負い、6時間山を登りました。

今までに一番きつく感じた山登りでした。途中苦しくて「なぜこんなことやっているのだろう。もうやらないぞ」と思うこともありました。

しかし、登りきると頂上に着き、そこに景色が開けます。とっても美しいです。

この美しい景色を見るとそれまでの苦しい思いは吹っ飛びます。また山に来たいなと思うのです。この山小屋に一晩泊り、2日目は上ったり下りたりの連続で、7時間かけて常念岳という山を越え、次の山小屋にやっとたどりつき、その山小屋にとまりました。これもきつかったです。

次の日は大雨がざんざん降る中を合羽を着て4時間かけて下りました。3日間、とっても疲れましたが、やっぱり山に挑戦してよかったなと思いました。山頂まで着いた時のやったあという気持ちと美しい自然の景色への感動、山で出会った人たちとの一体感そして、まだまだ挑戦できるなという自信など素晴らしい体験がたくさんできました。


さて、第2ステージのテーマは「挑戦する・ためす・力をつける」です。

皆さんは第1ステージで○年生になり、○年生の力をつけました。これは、今日の校長先生の話でたとえると、毎日2時間歩くことにより山登りできる体や力を作ったことです。

みなさんは各学年の力がついています。そこから第2ステージは様々なことに挑戦し、自分をためし、力をつけてほしいと思います。

先生は山登りに挑戦しましたが、皆さんの学校での挑戦は学習・運動・生活です。挑戦には3つあります。

一つ目は、自分の得意なことをさらに伸ばす挑戦です。自分の得意をさらに伸ばしたり増やしたりして、自信を深めることです。

「自分は○○が得意だからさらに努力してその力を伸ばそう」「○○することが好きだから、努力してもっと好きになろう」、「○○を得意にしたい」というように、自分の得意に挑戦し、力をつけてほしいです。

二つ目は自分の苦手に進んで挑む挑戦です。これは「自分には出来そうもない、無理に決まっている」などと決めつけないで、挑戦することです。

人間誰しも苦手なことがありますが、それを「嫌いだから」と言って投げ出したり逃げたりせず、自分なりに努力し、頑張って乗り越えていくことが、力となり、自分を成長させます。

三つ目は、初めてのことに取り組むことの挑戦です。各学年が第2ステージになると新たな仕事やその学年として成長するための取り組みが増えてきます。

そんな時、初めての係や委員などの仕事が皆さんに任せられます。そういう新しいことへの挑戦もしてほしいと思います。

自分のことだけでなく、みんなのために取り組むことも多い内容ですが、それはきっと自分のためになり、力となり、成長となって返ってくると思います。

こういう挑戦し頑張っている姿を先生方はきっと見ています。そして、応援をしています。

すぐにあきらめないで、頑張って頑張って挑戦してみましょう。そして頑張って頑張ってどうしても難しいなと思ったら、周りの人や先生方に相談してください。

必ず、アドバイスをくれたり、手を差し出してくれたりします。

今日から再び学校生活がスタートです。第2ステージは78日間あります。

この長い第2ステージで頑張ること・挑戦することをしっかりと決めて、今から自分の力で取り組みましょう。











夏休みもがんばる6年生 20150805

 今年の夏も、随分暑い日が続いています。

テレビでは、気温の新記録が連日報道され、熱中症で運ばれたり、水の事故に逢ったりするニュースが後を絶ちません。


そんな中、今朝も6年生が花壇や畑に水かけをしてくれていました。

6年生は、朝の水かけ当番と自由プールの当番を全員で分担し、休みの間にも仕事を続けてくれています。







夏休みプール開放が始まる 20150804

 夏休みが始まって1週間。

月曜日から学校のプールを開放する「プール開放」が始まっています。

久しぶりに、学校に子どもたちのにぎやかな歓声がこだましました。

昨日は、真夏の太陽が照りつけるよい天気になり、1年生から6年生まで250人を超える子どもたちが水泳や水遊びを楽しみに学校に来ました。

学習時のプール指導と違って、かなりの混雑でしたが、みんなで仲よく楽しい時間を過ごしました。


今週いっぱい、午後、プール開放が予定されています。







2018年01月


123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031









今日は・・・

アクセス