メニュー

安小ニュース



最新情報
過去情報
2018年1月
2017年12月
2017年11月
2017年10月
2017年9月
2017年8月
2017年7月
2017年6月
2017年5月
2017年4月
2017年3月
2017年2月
2017年1月
2016年12月
2016年11月
2016年10月
2016年9月
2016年8月
2016年7月
2016年6月
2016年5月
2016年4月
2016年3月
2016年2月
2016年1月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年9月
2015年8月
2015年7月
2015年6月
2015年5月
2015年4月
2016年01月 の情報
最後まで精いっぱい走ったよ!(2年:持久走記録会) 20160128
9月から練習し続けてきた持久走練習の成果を試す本番の記録会が27日に開かれました。ついに本番を迎えました。
まず4年生の応援から始まりました。ペアさんのスピード感溢れるレース展開に、「すごく速い!頑張れー!」と夢中になって声を出しました。

4年生の立派な走りにやる気をもらってからの自分たちのレース。スタートの合図とともに、子どもたちは勢いよく走り出しました。ゴールラインには、前の子にぶつかってしまいそうなほど、全員がつながって飛び込んでくる状態でした。どの子も、最後の最後まで力を振り絞って走り、練習以上の結果を残すことができました。

少しでもタイムを縮めようと自分自身と戦い、粘り強く頑張ってきた経験が、今後も2年生たちをもっともっと強くしてくれることでしょう。






自分の新記録をめざして(4年:持久走記録会) 20160128
 城北公園で持久走記録会がありました。
 雲一つない絶好の持久走日和となりました。

 この日に向けて、子どもたちは12月から毎日練習を積み重ねてきました。
 また、記録会に向けて、城北公園での試走や本番を想定した練習を行い、記録更新を目指してきました。
 3年生の時と同じ距離なので、過去のタイムよりも記録を縮めることも子どもたちにとって大きな目標でした。

 子どもたちの真剣な姿は、キラキラ輝いて見えました。
 ここで身につけた持久力や心の強さを他の分野でも生かしていくことができるよう引き続き指導していきます。


【児童の日記から】
・持久走では目標が達成できてうれしかったです。来年は走る距離がのびるので、しっかり練習してまた頑張りたいです。
・私は持久走で練習の時より順位が下がってしまいましたが、タイムの方が大切だと思いました。タイムは前より上がっていたのでうれしかったです。






第2回シャインレッドカップ開催!(4年:学年スポーツ大会) 20160128
シャインレッドカップ(学年スポーツ大会)を開催しました。
今回の競技は「長縄」!

この大会に向けて、子どもたちは作戦を立てたり、休み時間や放課後を利用し練習したりしてきました。
新記録を出すことができたクラスも、思い通りの結果が出せなかったクラスも、みんなで力を合わせて最後までがんばりました。
練習での努力があってこそ、本番で力を発揮することができます。
これまで積み重ねてきたことが子どもたちにとって大きな成果となります。

持久走大会や二分の一成人式でも、ここで学んだことを大切にし、生かしてくれるよう期待しています。






「みんなのしあわせ わたしのしあわせ 自分にできること」(4年:総合学習発表会) 20160128
本校の4年生は、総合的な学習の時間で「みんなのしあわせ わたしのしあわせ 自分にできること」をテーマとし、福祉についての学習を進めています。
子どもたちは、これまで学習してきたことから、自分が興味をもったことについて各自の課題を立て、追究してきました。

「どのようにしたら聞き手により伝わるか」、「自分が一番伝えたいことは何か」、今回の発表会に向け、工夫と練習を重ねてきました。
本番では、たくさんのお客さんを目の前にして緊張していた子どももいましたが、どの子も一生懸命に発表していました。

今後も、調べたことを発表するだけでなく、これから自分の生活の中でできることはないか考え、実際に行動できるようになってほしいと思います。






昔の道具・くらしについてゲスト・ティーチャーにお話を聞こう(3年:社会科) 20160128
 3年生の社会科の学習「昔の道具とくらし」に合わせて、学区のお年寄りをゲスト・ティーチャーに招いて、自信の体験談や思い出を聞いたり、実際に遊びを体験したりしました。今の道具やくらしとの違いを知るとともに、昔の人々の思い・願いやくらしの変化について、さらに調べてみようと意欲を高めて行こうと考えています。

 今日の3・4時間目に社会でゲストティーチャーが来てくれました。4時間目に質問をみんながしました。私が楽しかったことは、竹とんぼをとばしたことです。あと、昔の遊びの質問です。自転車のタイヤをぬいた物や手づくりのメンコ、野球(野球のバットは木の棒、ボールはてづくり)ビー玉が出てきて面白かったです。昔の遊びには、こんなにも手作り品があるのがわかりました。竹とんぼをつくってくれた中村さんにも会いたかったです。

 今日、ゲストティーチャーの人が来ました。その人は静岡出身ではないけど、静岡とちがうことが聞けたのでよかったです。今度は、静岡の昔のことを知りたいです。

 今日、社会で5人のゲスト・ティーチャーに来てもらいました。5組には清沢さんに久手もらいました。長野生まれで学校へいく道が雪でいっぱいだったことを話してくれました。冬にはスキーやスケートもできるので、寒いけどいいなと思いました。






「ライバルは自分」まけずにがんばるぞ!(3年:持久走記録会) 20160127
 城北公園で持久走記録会がありました。
 3年生のめあては「ライバルの自分に勝つこと」
2年生のときの自分の記録に勝つこと、走っている自分の内なる声(例えば「ゆっくり走ればいいじゃん」「たいへんだから手を抜こうよ」「本気出さなくてもいいよ」など…。)に勝つこと。

 この記録会に向けて、12月から、毎朝の自主トレが行われ、1月に入ってからは、全校で取り組む「朝マラソン」がスタートしました。学年でも、この記録会に向けて、城北公園での試走を含めて、3回の1200m練習を行い、自分の記録更新をめざしてがんばってきました。

 2年生の自分や、自分の記録にどれくらい勝てたでしょうか?
 競技種目ですと、とかく順位に目を向けてしまいがちですが、順位でなく、努力や記録そのものに目を向けて、子どもたちのがんばりを認めてあげたいですね。


【児童の日記から】
 明日、持久走記録会があります。2年生の記録やこの前の試走のときの記録を抜かして、速くなっているといいです。とても緊張すると思うけどがんばりたいです。







ペア年賀状の優秀作品を紹介(ペア委員会:児童集会) 20160126
 毎年恒例のペア同士で年賀状を送り合う「ペア年賀状」。今年もペア委員会が中心となって企画してくれました。
 今日の児童集会では、ペアと交換した年賀状の優秀作品が全校の児童に発表されました。各クラス1名ずつ、計26名の優秀な作品をプロジェクターを使って紹介しました。
 さすが優秀作品。映し出される度に、児童からは喚声があがっていました。優秀作品のコピーは、中央ホールに掲示されています。また、受賞者には、オリジナル作品ケースが贈られました。






どきどきの総合発表(3年:総合学習発表会) 20160123
 土曜日の家族参観会は、「安東小のヒミツをさぐろう」ということで、それぞれテーマを決めて調べてきた総合的な学習の発表会が開かれました。
 クラスを3つのブースに分けて、それぞれのブースでチーム毎、発表していきました。いろいろちがうテーマでチームをつくり、前半の部・後半の部に分かれ、発表は2回。1回目はクラスの友だちやお家の人たちに聞いてもらい。2回目は、他のクラスの人たちが聞きにきました。

 大勢のお客さんの前で発表することはいい経験ですが、自分が調べて来たことを聞いてくれる相手に分かりやすく伝えることも大切です。また、自分が気づかなかった視点で調べている友だちの発表を聞くことや、そのポスターのまとめ方、発表の仕方なども、次の学習の参考になっていくと思います。


【児童の日記から】
 今日、3・4時間目に発表会がありました。いろいろ準備をしてきたので、今日はがんばろうと思いました。ぼくの発表はうまくいきました。今度は聞く番。友だちの発表の内容はみんな知らないことだったので、勉強になりました。発表会って楽しいです。

 3・4時間目に、総合の発表会がありました。お母さんやお父さんが来て、ドキドキしました。はじめは大丈夫かなと心配でした。発表になってまちがえないでいっしょうけんめいにやったら、無事終わりました。終わったあと、大きな拍手をもらいました。うれしかったです。

 土曜日に家族参観会がありました。3年生は安東小の昔のことを調べて、ポスターにかいて発表しました。ぼくは卒業記念について調べました、。あんまりいい発表はできなかったと思ったので、また今度(4年生になったら)がんばりたいです。

 今日、発表会がありました。ぼくは正門・校舎について発表しました。最初はうまくはっぴょうできるかなと思ってたから、すごく緊張しました。でも、発表を始めたら、思ったよりもスラスラ読めて、よかったと思います。
 ぼくが一番おもしろいと思ったのは○○さんです。理由は、他の人とちがうことを調べていたし、めずらしい写真が入っていたからです。昔、学校で寝泊まりしていたことを初めて知りました。

 発表の1回目の前。指がふるえていました。そして、1回目の発表。自分の実力は出したけど、友だちに「人の方を見て発表するといいよ」と言われて、ますますきんちょうしてしまいました。お父さんに「声を大きくするといい」と言われてのぞんだ2回目。でも、1回目の経験がまったく生きていない。声を小さくしてしまった。○○さんは、とても大きな声で発表してすごいなと思いました。






調べたことをまとめて発表しよう(3年:総合学習発表会に向けて) 20160120
 今週の土曜日に予定されている、総合学習発表会に向けての準備を進めています。

 3年生の年間の総合学習のテーマは「安東学区博士になろう」です。後期は「安東小のヒミツをさぐろう」ということで、それぞれ、詳しく調べたい興味あるテーマを決めて、調べてきました。
 安東小の卒業生である、お父さんやお母さん、おじいちゃんやおばあちゃん、あるいは近所の人、先生方にインタビューしたり、安東小の100周年記念誌「あんどう」や、学校に残る卒業アルバムなどを見たり、安東小に残るものを探したりしながら学習を進めました。

 安東小に2000人を超える子どもが通っていた時代があること、学校で給食を作っていたり、文房具を売っていたりしたこと、猿やヤギを飼っていた時代があること、安東小にはたくさんの卒業記念のものが残っていること、校舎が建てかえられたこと、遊具が変わっていることやずっと変わらない遊具があることなど…。

 調べたことを自分のテーマや発表したいことに合わせてポスターにまとめ、発表の準備をしてきました。
 また、同じテーマの友だちと一緒に発表の練習をしたり、もっとこうするといい発表になることをアドバイスしたりしながら、本番に向けてがんばってきました。

 当日、どんな発表が聞けるか楽しみですね。


【児童の日記から】
 3・4時間目に総合の発表の練習をやりました。ぼくの総合のテーマは「給食のヒミツ」です。まず、発表原稿にへんなところがないかチェックして、同じテーマの友だちと、コンピュータ室で発表の練習をやりました。(調べたことをまとめた)ポスターを使ってやりました。一生懸命やったら無事おわりました。

 今日、3・4時間目に総合の授業がありました。ぼくは発表の練習をしました。そして暗記しました。その後、発表のタイムを計ると3分5秒で、うまくいってうれしかったです。家でもう一度やってみると、3分34秒で、ちょうどいいかなと思いました。

 今日、総合学習発表会の準備をしました。はじめに発表の練習をしました。ぼくの発表のタイムは2分30秒だったので、あと30秒分発表することを考えたいと思います。がんばりたいです。







安小じまんカルタを完成させよう(安小ワールド) 20160119
 2月2日に行われるスーパー安小ワールドのカルタ大会に向けて、手作りのカルタ「安小じまんカルタ」作りを進めています。
 これまでの活動では、各学級で分担して50音の頭文字に合わせた安小自慢の読み句が作られました。11月の活動では、読み句に合わせて各学級ごとに50音の絵札(取り札)が作られました。
 そして12月と今月の2回の活動で、その取り札を色付けしていきます。

 スーパー安小ワールドでのカルタ大会がますます楽しみになりました。(ちなみに、ペアと作ったカルタは、各クラスに置かれ、これからも休み時間などに遊べるようにしていきます。)







給食って大切だぁ(給食委員会:児童集会) 20160119
 今日の児童集会は給食委員会からの「給食の大切さ」についての発表がありました。

【給食委員の寸劇】
 元気に遊んでいた子どもが突然倒れてしまいます。早く寝たし、朝もしっかり早起き。朝食もしっかりとっています。生活リズムに乱れはないのにどうして?

 給食の時に、パンとサラダが嫌いだから残しているということ。どうもそれが原因のようです。

「炭水化物が不足すると脳が栄誉不足になる」
「タンパク質が不足すると大きくなれない」
「ビタミンは体の調子を整えるのにひつよう」

給食は栄養のバランスを考えて作られているので、好き嫌いなく残さず食べることが大切です。

 第3ステージのめあての一つは「感謝の気持ちを表すこと」
 いつもお世話になっている、給食や給食の仕事にかかわる人たちに、感謝の気持ちを手紙に書いて届けます。ありがとうの気持ちを言葉で伝えようということで、給食の受け渡しのときに大きな声で、感謝の気持ちを込めてあいさつすることに取り組んでいきます。






代表委員会そして6年生を送る会に向けて 20160118
 第9回目となる代表委員会が行われました。

 全校で取り組んでいる「あとしまつ」については、各クラスで目標を立てること、その目標が毎日できたかできなかったかをチェックしていく活動に取り組んでいくことが決まりました。また、合わせて、学年全体でしっかりとしていきたいところを選び、そこの美化活動にも取り組んでいきます。

 2月2日に行われる、スーパー安小ワールドに向けて、カルタづくりに取り組んでいます。今までペアで一緒に読み札、取り札を作ってきました。明日も、取り札を準備するペア活動が予定されています。また作ったカルタは、スーパー安小ワールドが終わったあと、クラスで使用していきます。


 6年の代表委員・運営委員が退席した後、5年生が大勢、代表委員会が行われている被服室に入ってきました。2月末の6年生を送る会(6送会)を企画・運営していく実行委員の面々です。

 6送会実行委員からは、今年の6送会のスローガンの紹介と、各部の活動の説明がありました。

<6送会のスローガン>
「とどけよう837人がありがとうの小包を」
 837人は全校の人数です。
 「6年生には837人からのありがとうが伝わってほしい。安東小で学んだことをほこりに思い、中学でもがんばってほしい。」といった思いを込めました。
 また5年生は、「会を成功させるために、一人一人が次にリーダーになるんだ」という、責任感をもって会を運営していきます。
 全校としては今まで6年生が行って来たことを受け継ぎ、感謝の気持ちのこもった会にしたいという願いを込めました。

 5年生が中心となり、「企画・運営部」、「音楽部」、「思い出スライド部」、「プレゼント部」、「かざり部」に分かれて、6送会に向けて取り組んでいきます。







本番のコースで1200mに挑戦(3年:持久走城北公園試走) 20160114
 1月27日に予定されている城北公園での「持久走記録会」に向けて、本番のコースを実際に試走しました。
 とても冷え込んだ朝でしたが、試走・本番を行う11時ごろは、暖かな日差しがもどり、気持ちよく走れる絶好のコンディション。1200m、約グランド4周のコースを試走しました。

 今日の記録を、早速「目標タイム=2年の記録を元にした2年の自分が1200m走ったときの予想タイム」と比べて、自分の記録ののびを確かめていきます。
 持久走記録会に向けて、残り2週間。体調を整えながら、さらに練習を重ねて、自分というライバルに挑んでいってほしいと思います。

【児童の日記から】
 今日、城北公園で試走がありました。この間、運動場で走ったときは、7分25秒で、今日走ったら7分5秒で、タイムがあがっていて、とてもうれしかったです。運動場より城北公園の方が走りやすかったです。本番は、今の自分を抜かせるようにがんばります。

 今日、持久走がありました。わたしは目標タイムとぴったり同じでした。本番のときにも、ひもゴムがとれないかとか、タイムがおそくならないか、とても心配です。2年のときよりタイムがあがっているといいです。







市の美術展出品 20160113

静岡市の美術展に本校の作品も出品しました。子どもの思いがたくさん表現されています。

1年生のとてもかわいい鬼のお面。表情がとてもおもしろいです。2年生の「学校大好き」という紙版画は子どもが思い切り躍動している生き生き感がよく表れています。3年生は「リコーダをふく自分」という描画でリコーダを習った楽しさや大変さなどの子どもの思いが画面一杯表現されています。4年生は物語を一版多色版画で表しました。お話の世界に入りきってとても美しく楽しく表現できています。5年生は井川の思い出を一文字に表しました。文字を自然物を入れたり、形を工夫したデザインをしたりして、その思いを深めています。6年生は「匠の技に学ぶ」と言う木版画です。wazaチャレンジで体験しながら技を学ぶ真剣な様子が伝わってきます。緊張感があり作品になっています。

安東の子どものすばらしさがたくさん表れています。是非、ご覧になってください。展示場所は市民文化会館です。期間は1月14日(木)〜1月17日(日)の9時から時までです。








持久走の試走を行いました!(4年生) 20160112
本校の4年生は持久走記録会で1200mの距離を走ります。

今回の試走では、本番を想定して、城北公園のグラウンドで本番と同じコースを走りました。

距離は昨年度と同じなので、「去年の自分の記録をどれだけ縮めることができるか」、「自分の気持ちに負けないで走り切ることができるか」…子どもたちは精力的に練習を重ねています。

本番まであと半月となりました。
試走でのイメージを大切にし、今後も練習を重ねることで、本番では一秒でも記録を更新することができるはずです。






校内書き初め大会(4年生) 20160112
本年度も体育館で書き初め大会を開きました。

4年生の課題の字は「明るい人」。
 
漢字とひらがなのバランスや、「る」の結び、「人」のはらいなど、筆で書くには難しいポイントもたくさんありましたが、子どもたちはこれまでの練習の成果を出そうと、集中して丁寧に書き上げていました。

書き初めは新年の抱負や願いを込めて行われる、古くから伝わる日本の文化です。新たな気持ちで文字を書くことはとても意義深いものです。

この経験を大切に、明るい人に育っていってほしいと願っています。

また今年一年、丁寧な字を書き続けることができますように。






朝のマラソン練習がスタート 20160107
 1月末の持久走記録会に向けて、朝のマラソン練習がスタートしました。
 始業時間前の自主的な練習にプラスして、全校で5分間走に取り組んでいきます。
 初日の今日は、1・3・5年の練習日。朝早くから自主的に練習をしてきた子どもたちは、集合時間になると、各クラス毎集合して、体育係を中心に準備体操を済ませ、いざ、スタート。
 5分間で何周走ることができるのか、自分なりのペースを守りながらの持久走練習です。







はじめての校内書き初め大会(3年) 20160107
 1・2時間目に体育館での校内書き初め大会に挑戦。(実は1・2年の時は、各クラス毎取り組んでいましたので、学年一斉に取り組む大々的な書き初め大会は初めての経験です。

 3年生の課題の文字は「のびる力」。書き初め用の太筆を使って、大きな書き初め用の半紙に書いていきます。
 「のびる」とひらがなが連続しますが、どの字も筆運びが難しく、ひらがなと漢字のバランスも大切になります。特に「の」の運筆は難関です。

【児童の日記から】
 明日、書き初め大会があります。わたしはあまり字には自信がありません。だけど、上手な友だちみたいに、精一杯がんばって、自分なりに満足する字を書きたいです。






第3ステージがスタートしました 20160106
 冬休みが終わり、本年度最後のステージ・第3ステージがスタートしました。新年のめあて・決意を胸に登校して来た子どもたち。初日にもかかわらず、1月末の持久走記録会に向けて、早速運動場でトレーニングを開始する姿も見られました。
 体育館で行われた「第3ステージ始めの式」では、校長先生から第3ステージの合い言葉「きたえる・たくわえる」についてのお話がありました。「きたえる」とは、目標に向かって努力すること、心と体をきたえることです。また「たくわえる」とは、今までがんばり挑戦したきたこと、身につけてきたことをしっかりと自覚して、自信としてたくわえることです。
 さらにこの合い言葉とともに「感謝」もまた大切な視点です。自らの成長をふり返るとともに、自分を支えてきてくれたまわりの人たちの応援や支えにも気づき、ありがとう・感謝の気持ちをもってほしいということです。

 その後の、各クラスの授業では、冬休みの課題を提出したり、休みの思い出を紹介し合ったり、第3ステージのめあてを書いたりするなど、充実したスタートを切りました。

 休み時間も、久しぶりに会う友だちと、クリスマスやお正月、お年玉の話題に花を咲かせていました。







2018年01月


123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031









今日は・・・

アクセス