メニュー

安小ニュース



最新情報
過去情報
2018年1月
2017年12月
2017年11月
2017年10月
2017年9月
2017年8月
2017年7月
2017年6月
2017年5月
2017年4月
2017年3月
2017年2月
2017年1月
2016年12月
2016年11月
2016年10月
2016年9月
2016年8月
2016年7月
2016年6月
2016年5月
2016年4月
2016年3月
2016年2月
2016年1月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年9月
2015年8月
2015年7月
2015年6月
2015年5月
2015年4月
2016年10月 の情報
福祉用具ってなあに?(4年:総合) 20161024
リハパークと福祉協議会の人をゲストティーチャーにお迎えして、「障がいを持つ人が安心して安全に生活できる方法」「福祉用具」について学習しました。

 福祉用具の役割は、「だから、できないとあきらめていた」人にできる喜びを味わってもらうことです。たとえば、足をケガをして足に力が入らない。大好きなスポーツができない人がいたとします。車いすに乗れば、すきなところへいける。車イスバスケットもできます。
「できないとあきらめていたことが、できるようになる」ことです。

 視覚障がいとは、ものの見え方に障がいがあることです。全く見えない場合、ぼんやりとしか見えない場合。光や色はわかるけどと、その見え方は様々です。
 もし、見えなかったらどんなことが大変なのか?考えて見てみましょう。
・今日着ていく服を決める
・レストランで注文する
・バスに乗るとき、空いている席はみつけられる?
・横断歩道はどうやって渡るの?
・ご飯を食べるときはどんな工夫が?
・普通の牛乳と低脂肪乳をどう見分ける?


 聴覚障がいとは、音の聞こえ方に障がいがあることです。全く聞こえない、ぼんやりとしか聞こえない、補聴器を使えば聞こえるなど、聞こえ方は様々です。
 もし、聞こえなかったらどんなことが大変なのか、考えてみましょう。
・玄関のチャイムが聞こえなかったら?
・目覚ましはどうする?
・バスに乗ったけど、アナウンスが聞こえない
・友達が声をかけたとき
・黄色いチョウチョのマークは

 では、もし片手しか使えなかったらどんなことが大変なのかな?
・くつのひもをむすぶ時ってどうする
・ポテトチップのふくろをあけるとき、ジューズのふたをあけるときは…。

 それぞれの人たちの立場になってみないと、そのたいへんさはわかりませんが、様々な人たちに、できることの喜びを味わわせてあげたいものです。福祉用具はそのため、一人一人の障がいに合わせて考えてあげる必要があります。

 後半は、靴下を簡単にはける、用具を制作しました。使うのは、1Lの牛乳パックとビニールひも、これだけです。
 実際に作って使ってみると、その効果に驚き。なんと、上靴も履くことができました。
 こんな手軽にできる用具が、もっともっと充実していけばいいですね。






はじめての体力テストに挑戦!(3年・4年) 20161021
 今年初めて、3年生・4年生が体力テストに挑戦しました。この日に向けて、それぞれクラスで練習を重ねてきました。今日は、その成果を発揮する日。
 どんな結果だったんでしょう。

【児童の日記から】
 今日、体力テストの練習があって、ふっきんが一番苦手な私は、たった7回しかできませんでした。くやしかったので、家で練習して次は15回こえられるようにして、本番で少しでもいい記録を出せるようにがんばりたいです。

 今日、体育で20mシャトルランをやりました。最初はゆっくりでかんたんだったけど、だんだん速くなり、間に合わないと何度も思ったけど、がんばって間に合う事ができました。記録は51回でした。終わったら、とてもつかれてしまいました。明日は反復横跳びです。練習よりよい記録が出せるといいです。

 今日、反復横跳びをやりました。6年生に見てもらってきんちょうしました。本番になるときんちょうしてたまらなかったですが、なんと、1回目41回、2回目42回で、練習の時よりあがっていてうれしかったです。

 明日、体力テストがあります。特にがんばりたいでは、50m走です。8.1が前の記録なので、きれるようにがんばりたいです。長座体前屈は、わたしは体がびみょうなやわらかさなので、家で練習した成果を出したいです。全部がんばりたいです。

 今日、体力テストがありました。一番うれしかったのは、長座体前屈で46cmいったことです。何点かは分からないけど、前より3cmもいってよかったです。私的には、他の種目もがんばれたと思います。

 今日、体力テストがありました。ちょう朝だったので、体が固すぎてダメかなとずっと思っていました。結果はあまりよくはなかったけど、がんばれてよかったです。






クラウンさんと市民ボランティアさんがやってきた(2年:生活科) 20161019
 クラウンさんと市民ボランティアさんが大道芸ワールドカップのお話をするために安東小学校に来てくれました。
 体育館に入ってくると、子どもたちが一斉に笑顔になり、キラキラした目で見ていました。
 クラウンさんには、お客さんを笑顔にする方法や衣装のこと、どんな技ができるのかなどの事前に考えた質問を、おもしろおかしく教えていただきました。また、市民ボランティアさんにも、どうしてボランティアをしようと思ったのか、どくらいの人数がくるのかなどの質問に、わかりやすく答えいただきました。
 大道芸ワールドカップに行ったことのある子もそうでない子も、ますます魅力を感じることができました。
 11月4日には、今度は自分たちがパフォーマーとなり、見に来てくれるお客様を楽しませます。そのやる気も一気にあがりました。






音楽集会・音楽学習交流会に向けて(4年) 20161019
 11月15日に予定されている校内の音楽集会、翌16日に予定されている市の小中学校音楽学習交流会に向けて、学年の練習がスタートしました。音楽学習交流会は、例年、5年生が学校代表として出場してますが、今年は、4年生・5年生の2学年が、それぞれ別の日に出場します。

 4年生は、声や音、ブレス、そして気持ちやリズムを合わせて歌や演奏をしたい。すてきな歌や演奏を聞いてくれる人たちに届けたい、という思いで、「生命が羽ばたくとき」「彼こそが海賊」「アンダーザシー」を歌い、演奏します。

 「生命が羽ばたくとき」の歌では、命の大切さを伝えたい、「生まれてきた」というフレーズの声色に注意して、きれいな声、やさしい声で歌いたいとの思いをもっているようです。

【児童の日記から】
 今日の6時間目に合音がありました。やったのは合唱でした。私は低音だったのでりんさんと一緒でした。私が気をつけたいなと思ったところは、さびに入ると、低音が高音に流されてしまい、ちょんとできないので、流されないようにがんばりたいです。

 音楽集会の練習がありました。アンダーザシーのテンポが速いって感じで、ついていけなかったので、しっかりみんなの音を聞いて、心を合わせて、すばらしい音楽集会にしたいです。

 今日、初めてアコーディオンをひきました。すごく重くて、まるで教科書が全部入ったランドセルのようでした。のばしたり、ちぢめたりするのがむずかしかったので、これからもがんばりたいです。

 今日、音楽がありました。一つの音ずつ、ていねいにふきました。少しおくれちゃったけど、がんばりました。明日の歌の練習もせいいっぱいがんばりたいです。

 今日、音楽集会の練習をしました。授業では、久しぶりに、ハローサミング、もののけひめをやって、「彼こそが海賊」と「アンダーザシー」をやりました。昼休みは、木琴だけを練習して、「彼こそが海賊」が少しできるようになりました。がんばりたいです。





コーラス部ミニコンサート 20161018
 安東小のPTAコーラス部によるミニコンサートが昼休み開かれました。

 安東小のPTAコーラス部は、安東小の保護者が中心となり、毎週、火曜日の昼に練習をしています。毎年安東小でミニコンサートを開く他、安東子ども園のお誕生日会にゲスト出演したり、老人ホームを慰問したりして、その美しい歌声を披露しています。

 今日は、サウンドオブミュージックから子ども達がよく知っている曲を披露してくれました。

「私のお気に入り」
 リチャード・ロジャース作曲、オスカー・ハマー スタイン2世作詞。映画では、雷を怖がる子供達がマリア先生の部屋にやってくる場面で使われました。JRのCMで有名ですね。京都に行きたくなりました。

「ドレミの歌」みんなも一緒に楽しみました。
日本では、歌手のペギー葉山さんが自ら訳詞・歌唱したバージョンが有名です。

「ひとりぼっちの羊飼い」
 スイス民謡・ヨーデル風のフレーズが取り入れられたユニークな曲です。

「エーデルワイス」
 教科書にも載っている有名な曲です。







本年度2回目の読み聞かせ始まる 20161018
 本年度2回目となる、PTAボランティアによる読み聞かせがスタートしました。

 秋の読書週間に合わせて企画された、この読み聞かせは、保護者に読み聞かせボランティアを募り、朝の時間(8:15〜8:25)を利用して、各クラスで絵本や物語の読み聞かせを行うものです。本の選定は読み聞かせをしてくれる個人にまかされますが、図書専門委員会の方や、学校司書の田代先生が相談に乗ってくれますので安心です。

 今回は、4日間、延べ108名の方が読み聞かせをしてくれます。

 興味のある方は、次回(2月)の読み聞かせにご応募下さい。






安東小を読書が大好きな学校に…(児童集会:図書委員会) 20161017
 秋と言えば、「実りの秋」「スポーツの秋」「食欲の秋」、そして「読書の秋」

 今日の児童集会は、図書委員が、図書館の使い方やルールについて、そして、先日のアンケートの集計結果について発表してくれました。

 まずは最近困っていること。
・図書館で走ったり騒いだりしないしないこと
・本がやぶれていたとき、図書委員か先生に報告すること
・本だけでなく、机やイスもしっかりと整とんすること
全校のみんなが気持ちよく図書館を使えるうよう、気をつけていきたいですね。

 安東小図書館には、100冊以上借りた子どもたちがゲットできる「ゴールドカード」という貸し出しカードがあります。ゴールドカードになると本を3冊借りることができます。本年度、すでにゴールドカードになった子どもたちは25人。今日は、全校の前でゴールドカードになった子どもたちが紹介されました。

【人気が高かった本の集計結果】
低学年:
@ともだちやシリーズ・こわいはなし
Aサバイバルシリーズ
Bかいけつゾロリシリーズ
中学年:
@ドラえもんシリーズ
A伝記マンガ
Bサバイバルシリーズ
高学年:
@コナンシリーズ
Aサバイバルシリーズ
B伝記マンガシリーズ

 いよいよ明日からは、PTAボランティアによる読み聞かせがあります。多くの子どもたちが、さまざまな分野の本に興味をもち、読書好きな子どもたちに成長していって欲しいと思います。




■童話っていいね!「ともだちや」
■サバイバルシリーズ
■サバイバル壁新聞コンテスト大募集


下水道の大切さを学んだよ(4年:下水道教育講座) 20161014
 管路管理総合研究所の方が東京から講師として来てくださり、「下水道教育講座」が行われました。

 授業では、下水道の大切さや役割を、クイズを交えながらわかりやすく教えていただきました。子供たちは先日、浄化センターを見学していることもあって、学んだことを再度確認しながら、お話に聞き入っていました。
 下水道の役割といえば、@汚れた水をきれいにする。A雨水を流す。B川や海の自然を守る。といったもの。微生物が活躍して汚れた水をきれいな水にしてくれています。びっくりするのは、浄化センターで水をきれいにした後に出る「泥」も、発生するメタンガスを使って発電することで630億円(年間)もの価値があること。コンクリートやアスファルトなどの舗装にも有効利用されているそうです。

 こんなに大切な下水道。守っていくためには、いくつか協力していく必要がありますが、今回は4点にしぼってお話してくれました。
@「油を流さない」油を流すと、下水道管のまわりに油がついて流れが悪くなってしまいます。(まるで血管につくコレステロールのように)
A「髪の毛を流さない」髪の毛は、流れていくうちにいろいろなものをからめとって、大きくなってしまいます。
B「食べ残し」
C「????」これは実験で確かめました。


 今日学んだ下水道の役割や大切なことを、お家の人に話してくれることが、この講座のねらいのひとつでもあります。是非、学んだことを広めていってほしいと思います。


【児童の日記から】
 下水道講座で、東京からわざわざゲストティーチャーさんが来てくれました。ビデオもついていて、とても分かりやすかったです。特に良かったのは、自分でできた実験です。私がトイレットペーパーを水につけて混ぜたら、トイレットペーパーが溶けました。ティッシュは溶けませんでした。お母さんに今日教わったことを言ったので、他の知らない人にも教えてあげたいです。

 金曜日に下水道講座がありました。下水道は油などを流すと、ぼろぼろになってしまうので、お母さんに話したら、知っているけど、なかなか難しくて、油を流さないのはたいへんなんだと思いました。

 今日、5時間目に社会で下水道のことについて学びました。下水道には三つの役割があることも分かりました。特に、下水道で流してはいけないものとして、テッシュがあることが分かりました。実験してみると、トイレットペーパーとは違って、テッシュは固まってあめみたいになったので、下水道がつまる原因になるとわかりました。これからは、流してはいけないものと分別して、流すようにしたいです。





■下水道キッズページ(管路管理総合研究所)
■管路管理総合研究所
■小冊子「下水道って知っていますか? -スイスイとウォータンの旅-(4,741,225Byte)



理科の楽しさを味わおう(サイエンスラリー:理科委員会) 20161011
 昼休みに「サイエンスラリー」が行われました。

 毎年、恒例となったこの「サイエンスラリー」は、理科の楽しさや不思議さを感じてほしいと、理解委員会が主催となって、企画・運営するイベントです。
 理科委員会では、この日に向けて、どのようなブーズを用意するのか計画を立てたり、予備実験を繰り返したりして、準備してきました。

 今回は、次のようなブースが用意されました。

・ダイラタンシー実験
・声の振動のもよう
・紙の不思議
・たまごがうく
・スライムのつくりかた
・水がつかめちゃいます
・1円玉がうく
・バナナ電池をつくろう

 子どもたちはそれぞれのブースを回りながら、クイズの答えを予想したり、実際の実験を見たり、その現象が起こる理由・解説を理科委員から聞いたりして、昼休みのひととき、理科の楽しさを味わっていました。






大切なのはかかわろうとすること(4年総合:杉山さんとの交流会) 20161011
 重度の障がいをもちながら、「ゆうゆう舎」で働いている杉山さんが安東小に来校して、自らの体験やくらし、思いについてお話してくれました。

 一番驚くのは、そのプラス思考。ペルパーさんの力を借りながらも、一人暮らしにチャレンジし、奮闘している姿は立派だなと思うし、自分の思うところややってほしいこと、願いを進んで発信し続けています。

 子どもたちは、杉山さんのお話を聞いたり、車いすを体験、サッカーのPKを一緒にしたりと、交流を深めることができました。

 障がいがあるということで、特別な目で見るのではなく、一人の人として尊重して欲しいし、臆することなくかかわってという願いが伝わってきました。






みんなで協力してよりよいクラスにしていこう(児童集会:後期学級委員任命式) 20161011
 後期がスタートしました。

 後期一日目の最初は、全校の児童集会。クラスの先頭に立ちがんばっていってくれる後期学級委員の任命式が行われました。

 全校の前で、クラスごと一人一人の名前が紹介され、大きな声で返事をして立つ姿には、これからがんばっていこうとする意欲・決意がみなぎっているようでした。

 リーダーを支えるのはクラスの皆。リーダーに任せ切りにするのではなく、リーダーと協力してよりよいクラスをめざしていってほしいです。

 「フォロワーシップ」という言葉を知っていますか。リーダーシップと対をなす言葉ですが、「リーダーシップ」が「リード」することだとすると、「フォロワーシップ」は「フォロー」すること。つまり、クラスを支える仲間の力が、よりよいクラスにしていくために必要になります。また、よりよい「フォロワー」がいるクラスには、よりよいリーダーが育つとも言えます。
 「リーダー」と「フォロワー」が協力することで、よりクラス力は高まっていくと思います。






2018年01月


123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031









今日は・・・

アクセス