メニュー

安小ニュース



最新情報
過去情報
2018年1月
2017年12月
2017年11月
2017年10月
2017年9月
2017年8月
2017年7月
2017年6月
2017年5月
2017年4月
2017年3月
2017年2月
2017年1月
2016年12月
2016年11月
2016年10月
2016年9月
2016年8月
2016年7月
2016年6月
2016年5月
2016年4月
2016年3月
2016年2月
2016年1月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年9月
2015年8月
2015年7月
2015年6月
2015年5月
2015年4月
2016年02月 の情報
おいしいお味噌汁ができたよ!(2年生) 20160229
 22日・23日の二日間で、冬野菜パーティーを行いました。前日に収穫した大根や白菜の大きさに驚き、子どもたちはワクワクしてこの日を迎えました。

 調理を始めると、思った以上に子どもたちは包丁を使うのが上手で、感心しました。切ることを楽しみながらも、「おいしく煮えるように。」と真剣に薄く切っていました。
 具だくさんの味噌汁ができると、子どもたちは争うように何杯もおかわりをしました。採れたての野菜からは、その甘みを十分に感じることができ、子どもたちは野菜のおいしさに気付くことができたようです。

 調理・片づけまで、すべて自分たちで行い、よい経験になったと思います。






大成功した6年生を送る会(5年) 20160226
 26日(金)の3,4時間目に、6年生を送る会がありました。
5年生にとって、この会の企画、準備、運営は一年間の中で最も成長する機会となります。
約2か月間の準備期間、子どもたちは休み時間まで作業や打ち合わせに取り組みました。
「6年生に感謝の気持ちが伝わるように」と、一人一人が責任をもって一生懸命に活動してきました。
会が終わった後の子どもたちは、今までの緊張感から解放され、ほっとした様子でしたが、同時にその表情はどこか凛々しく、成長した姿が見られました。
 ここで成長したことを生かし、次期リーダーとして活躍してくれることが楽しみです。 






開校記念日の歌って?(3年:開校記念集会に向けて) 20160226
 開校記念集会に向けて、「開校記念日の歌」の練習に励んでいます。
 この「開校記念日の歌」は、歌集「明るい声で」に載っている歌ですが、ここ数年なかなか歌われることがなく、メロディーを知っている子どもたちもわずかしかいないのが現状でした。

 開校記念集会の入退場時に3年生が歌います。
(来年度各クラスに配布するCDには収録する予定です。)

※添付したファイルは、3年生が歌う「開校記念日の歌」です。


♪開校記念日の歌

みどりのこかげは しっていた
ずっとむかし とうさんが
うんどうじょうで たくましく
かけまわってた おもかげを
このあんどうの ぼくたちに
やさしくかたって くれてます

まどのそよかぜ しっていた
ずっとむかし かあさんが
あのきょうしつで しんけんに
べんきょうしてた おもかげを
このあんどうの ぼくたちに
やさしくかたって くれてます





開校記念日の歌(mp3)(1,209,518Byte)



6年生にありがとうの小包を届けよう(6年生を送る会) 20160226
6年生を送る会が行われました。

ペアの1年生と手をつなぎ、花のアーチをくぐった6年生。

えんぴつ立てのプレゼント紹介。
それぞれの学年の代表の子どもたちが、プレゼントに込めた思いをビデオで紹介。

えんぴつ立てには、在校生みんなの思いがこもっています。いつまでも大切に使ってほしい。安東小のことを思い出してほしい

思い出のスライド。
安東小に入学したころの入学式や1年生を迎える会、運動会、安小ピクニック、プール、秋見つけなどの思い出の写真が次々と紹介されて行きます。スライドの原稿は、5年生が考えたり取材したりして作り上げたものです。

それを眺めながら6年生同士で笑ったり語ったりしながらしばらくこの6年間の思い出に花をさかせていました。


次は各学年から6年生へのメッセージ。
2年生は運動会のことを思い出させるような。
3年生は音楽集会。
4年生はクラブ活動。
1年生は一人一人自分のペアへのメッセージ。


6年生からは、各学年へのメッセージとお礼の歌。

恒例の在校生への贈る言葉
「挑戦し明日への鍵をつかみとろう」

6年生の歌う歌は、体育館中に、そして在校生の心に中に響き、染み込んでいくようでした。

「あの日もらったことば忘れない
 すっと 私の 宝物」


いつまでも、いつまでも、安東小のことを忘れない。

ありがとうの小包届きましたね。





6年生の合唱「心のなかにひらめいて」(mp3)(3,083,596Byte)



朝食でめざましスイッチオン!(4年:食にかんする指導) 20160224
中吉田学校給食センターの梶山先生をお招きして、食に関する指導をしていただきました。

今回のテーマは「朝ごはん」。

朝ごはんを食べないと、どうして体の調子が悪くなってしまうのか、どのような影響があるのかを勉強し、栄養バランスの重要性についても教えていただきました。

 子どもたちは自分自身の朝ごはんを見直し、更に栄養バランスのよい朝ごはんにするためにはどうすればいいのかを考えました。

 この学習を実生活の中で生かして、健やかに成長していってほしいと願っています。






2分の1成人式(4年生) 20160224
 4年生は、今年度10歳になります。成人式を迎える二十歳の半分です。
その記念として2分の1成人式を行いました。

子どもたちは、ひとりひとりが自分の夢を発表したり、手紙と歌のプレゼントをしたりして、ここまで大切に育ててくれた保護者のみなさんに感謝の気持ちを伝えました。

子どもたちの堂々とした発表や、表情、気持ちのこもった歌声に、感動して涙を流す保護者の方もいらっしゃいました。

保護者のみなさんからもサプライズで手紙を渡していただき、子どもたちにとっても家族の愛情を再確認できた、心に残る温かい式となりました。

 今までは自分の夢について考えをもっていなかった子どもたちも、未来について考えるきっかけとなりました。

 夢をもつことで、これからも前向きに成長していってほしいと思います。


成人式まであと10年。

10年後の子どもたちが夢を叶えることができますように。






長田さんの歌声・津軽三味線の音色にうっとり!(4年:音楽) 20160224
邦楽について学習している4年生。

長田有弘さんをお招きして、三味線講座を開きました。

津軽三味線の音色の響きを楽しむだけでなく、和楽器の造りや歴史、地方に伝わる民謡についてなど、幅広く教えていただきました。

本格的なソーラン節や津軽じょんから節の響きにうっとり。

三味線のイメージを尋ねられると、「日本の古い文化だと感じていた」と答えた子も、今回の講座を受けて、三味線や邦楽の新しい魅力に気づき、みんな聴き入っていました。

実際に本物の音楽と触れ合うことで、子どもたちの感性にも大きな影響を与えたようです。






安東小をよろしくお願いします(児童会・委員会引き継ぎ式) 20160224
 6年生を送る会を数日後にひかえ、今朝、児童集会で児童会運営委員会・委員会の引き継ぎ式が行われました。

 最初に、児童会運営委員長が、本年度の児童会活動を振り返り、がんばってきたことや来年度に期待することを話してくれました。
 そして、児童会の象徴となる児童会旗の引き継ぎ。

 続いて、各委員会の引き継ぎ。6年生の委員長と5年生の副委員長がそれぞれ、本年度のがんばりや来年度に期待すること・決意を発表しながら、委員会のアイテム(道具)を引き継ぎました。

 最後は、5年の児童会運営副委員長が、在校生を代表して来年度の決意を発表してくれました。

 委員会活動は、今年度初めから、5年生と6年生が15の委員会に分かれて、協力して活動を行ってきました。6年生の卒業を間近に控え、いよいよその委員会活動も5年生に任されることになります。
 これからの半月間、6年生に代わって5年生が中心になって活動を行っていきます。5年生がリーダーとなる自覚を持つと共に、4月から5年生となって委員会活動を始める4年生にとっても意識を高める機会となりました。

【児童会運営委員長のことば】
 今年度の私たちの学年目標、それは「躍進」でした。6年生となり、リーダーとなったからには、下級生のお手本となり、一歩先行くことを大切にしました。
 今年度も3Aの推進と、スーパー安小ワールドに向けての準備に取り組みました。
 3Aでは、あとしまつに力を入れ、無言清掃のチェックや目標ができているかなどのシールチェックにいきました。チェックしているうちに、最初は×が多かったチェック表に○が増えているのを感じ、うれしくなりました。全校のみなさんがあとしまつを意識してくれていると気づきました。
 スーパー安小ワールドでは、「ペアと見つける安小自慢」を企画しました。カルタの下書きから色塗りまで、全てを一緒にやることで、ペアさんとの絆も深まったと思います。当日もみんな楽しそうで、見ているこちらもうれしくなりました。
 今年度と同じように、来年度もいろいろとたいへんなこともあると思います。でも、5年生を中心として、3Aがよりできる、ペアとの絆が深まる安東小学校にしていってほしいです。
 がんばって下さい。

【児童会運営副委員長のことば】
 6年生のみなさん、今まで安東小学校を引っ張っていただきありがとうございました。
 これからはぼくたち5年生が、学校のリーダーとして、安東小を引っ張っていきます。
 今年は6年生が中心となり、3Aのあとしまつに取り組みました。その伝統を守りながら、他の3Aにも力を入れ、もっと安東小の自慢を広めていきます。そのために、ぼくたち5年生もがんばるので、全校のみなさんよろしくお願いします。






たくさんのありがとうが集まりました(6年生ありがとうコーナー) 20160223
 6年生を送る会(6送会)に向けての活動の一つ。中央ホールの「6年生ありがとう」の掲示は、たくさんの6年生への感謝のメッセージで貼るところがないほどいっぱいになりました。

【児童の寄せ書きから】
 6年生へ。いつも門で「おはようございます」と言ってくれてありがとう。、みんな大きな声であいさつしてくれるから、朝から良い気分になります。ありがとうございました。(1年男子)

 6年生は、毎日そうじをしたり、大きな声であいさつしたりしていて、私たちのかっこよくてやさしいリーダーです。今までありがとうございました。(3年女子)

 今まで学校を引っ張ってきてくれてありがとうございました。6年生のてきぱきとした動きは、とてもまぶしかったです。クラブ活動では、準備を素早く進んでやっている6年生が、とてもめだっていました。委員会では、そうじを一生懸命やっていて、あこがれました。(5年男子)


 6年生がこの1年間、学校のリーダーとして、安東小の先頭にたちがんばってきました。毎朝のあいさつ活動や愛校活動。お手本となった朝の運動などのアピール活動。ペアとの接し方やつどいや集会の態度、特別教室への移動や無言清掃などの日常の活動でも、模範となる姿を示してくれました。

 いよいよ、金曜日は6送会。「届けよう 837人が ありがとうの 小包を」をテーマに、5年生が中心となり、計画・運営する「子どもたちの手による卒業式」が実施されます。来年度、リーダーとなって学校を引っ張っていくことになる現5年生にとっては、リーダー性を養うよい機会です。

 どんな会を運営してくれるのか、そして6年生の心にどんなありがとうの小包を届けられるのかとても楽しみですね。






ペアとの時間を楽しんだよ(安小ワールド) 20160223
 本年度の活動も残すところ2回となった最後安小ワールド。

 安小ワールドは、安東小のペア活動の時間。高学年が遊びを考えて、ペアと一緒に活動します。

 1年生6年生のペアは、今、1年生が取り組んでいる長縄を一緒に楽しみました。長縄の跳ぶタイミングを教えたり、一緒に跳んだりして、楽しい時間を過ごしました。

 2年生4年生は、インフルエンザの影響で、今回の活動は見送りました。6年生を送る会の時のペアの時間で活動して行く予定です。

 3年生5年生は、ドッジボールをペアで楽しみました。







長縄の練習が盛り上がっています(全校) 20160212
 寒い日が続きますが、朝早くから長縄の練習に取り組んでいる子どもたちの姿がたくさん見られます。八の字とびを練習しているクラスが多いようです。高学年の八の字とびはさすがにすばらしく、連続で間を空けずに次々と跳んでいきます。縄のスピードも速くテンポもよくて、大人でもちょっと入るのが難しく思います。(特に私は…)

 ちなみに2年生3年生は、クラス対抗長縄大会に向けて練習を繰り返しています。
 4年生は学年の長縄大会は終わりましたが、6年生と長縄対決するために取り組んでいます。最強の6年生に胸を借り、どこまで善戦するか楽しみです。
 5年生は朝の活動として、長縄に取り組んでいます。どんな目的で長縄を進めていくか、各クラスで話し合われています。
 6年生はもちろん、4年生の挑戦を受けて立ちます。
 1年生もこれから長縄に取り組んでいくそうです。

【児童の日記から】
 今日、長縄を練習しました。わたしは、前は連続でとべなかったけど、今は当たり前のように連続でとんでいます。次の目標はわたしが一番先頭のとき、最後の人がとび終わったらすぐ、連続で入れないので、それを連続でやりたいです。

 今日、友だちと長縄をしました。とちゅうでこけてしまったけど、がんばれました、私は前すぎるところでとんでしまうので、高くジャンプしなければいけません。だからできるだけ真ん中でジャンプしたいです。






赤ちゃんの力ってすごいな(3年:命の大切さを知る授業) 20160212
 誕生学コーディネータの滝先生を講師にお迎えして、「命の大切さを知る授業」を行っていただきました。

 私たちは生まれる前、お母さんのおなかの中で成長しながら、いろいろなことをしています。指くわえはおっぱいを飲むための準備活動です。赤ちゃんが自ら羊水を飲んで、羊水をきれいに保っているのは驚きです。
 生まれる直前には母親に出産OKの信号を送ることや、お母さんの産道に合わせて、あごを引いたり頭蓋骨を縮めたり、方向転換したりしながら生まれてくる赤ちゃん。誰に教えてもらったわけではないのに、しっかりと自分の力で行っていることに驚きと感動を禁じ得ません。

 この授業を通して、自他の命の素晴らしさを知るとともに、自分を大切に育ててくれた、ご両親やご家族への感謝の気持ちを新たにしてくれたらと思います。

■誕生学とは?
誕生学®は、「生まれてきたことが嬉しくなると、未来が楽しくなる」をコンセプトに、『誕生』を通して、子供にも大人にも「自分がどんな風にお母さんのお腹の中で成長してきたのか」「自分自身の産まれてくる力」を伝え、産み生まれる力を再認識することで自尊感情を育むことを目的としています。そして、命の大切さや命を繋げる尊さを感じることにより、いじめや青少年の自殺、親子の愛着形成不全を防止し、次世代育成支援を目的としたライフスキル教育*プログラムとなっています。(誕生学協会のHPより)




誕生学ブック(15,791,060Byte)



じゃんけんでてっぺんをめざせ(3年・6年:思い出遊び) 20160210
 卒業まで2ヶ月を切り、5年生主催の6送会実行委員会で、6年生と下級生との思い出遊びを企画してくれました。
 今回は、3年生と6年生の思い出遊び。

 遊びは「じゃんけんでてっぺんをめざせ」

 じゃんけんをしながら7つの関門を通り抜け、じゃんけんピラミッドのてっぺんをめざします。じゃんけんに負けるとスタートラインに戻らなければならないので、このじゃんけん、7連勝しないとてっぺんにいけないのです。3年生・6年生のそれぞれが攻守に分かれて対戦しました。

 てっぺんについたのは6年生が19人、3年生が14人でした。

 さすが、6年生。やみくもにじゃんけんするのではなく、相手の出方を考えながらじゃんけんしているようです。

 3年生と6年生は、今までなかなかかかわりがなかった学年でしたが、この機会が互いにとって、一つの思い出となり、これからのかかわりが深まっていってくれればと思います。






歌とメッセージのプレゼントを贈ろう(3年:6送会に向けて) 20160209
 6年生を送る会へ向けての準備が始まっています。5年生が中心となりながら、いろいろな準備をしてくれています。
 今日は、6送会本番で披露する出し物の練習。3年生は、「音楽集会」や3年生で初めて取り組んだリコーダーの練習曲「パフ」を演奏し、6年生へのメッセージを歌にしてプレゼントします。6年生に3年生の頃のことを思い出して喜んでもらえるように、練習をがんばっています。

ぼくらの リーダー 6年生
そうじに あいさつ 毎朝 おはよう
心をこめて みんなのために
はたらく すがたに ありがとう

そつぎょうだね さようなら
さみしくなるけど がんばってね
中学へ 行っても わかれても
わすれないでよね 安東のことを

パフの歌があるって知ってましたか?
その歌自身が物語になっているそうです。

「パフ」(原題:"Puff, the magic dragon")は、アメリカ合衆国のフォークソング・グループのピーター・ポール&マリーの楽曲です。日本では小学校3年生の音楽教科書に掲載され、童謡として親しまれています。





■パフの歌詞(英詞と和訳)
■Puff The Music Dragon
■ピーター・ポール&マリー(PPM)/パフ(Puff)→YouTube 


安小じまんカルタを楽しもう(全校:スーパー安小ワールド) 20160202
スーパー安小ワールド「カルタ大会」
〜ペアと見つける安小じまん〜

 長い時間をかけて読み札作りから準備してきた、「安小じまんカルタ」。今日のスーパー安小ワールドでは、そのカルタを使って、ペアでカルタ大会を楽しみました。
 まずは低学年の部。高学年のお兄さんお姉さんが読み札を読んでくれて、低学年がカルタを取りました。さすが時間をかけて作ってきただけあって、読み札の最初の部分を読んだだけで、いとも簡単にカルタをとってきます。
 次は高学年の部。低学年が読み札を読み、高学年がカルタ取りをしました。
 最後は、ペアの部。ペアで協力し合いながらカルタをとりました。

 楽しんだカルタは、それぞれの教室に置かれて、雨の日などに活躍してくれることでしょう。






私たちの学んだ生き方のヒントを発表します。(6年:総合発表会) 20160201
1月23日(土)家族参観会が開かれ、6年生は一年間の総合学習の集大成として総合発表会を行いました。
6年生の総合学習のテーマは、「生き方を学ぼう」。
これから小学校を卒業し、大人への階段をまた一段登ろうとしている6年生。
そんな6年生に様々な職種の方や、お世話になっている交通指導員の白澤さん、憧れの職業の方など、多くの人々にふれてもらい自分の生き方をみつめ、考える場にしてほしいというのがテーマのねらいです。

子どもたち一人ひとりが感じた生き方のヒントを、パソコンのプレゼンソフトを用いてまとめ、発表を行いました。なれないパソコン操作、なじみのないプレゼンソフトに子どもたちは四苦八苦。それでも、当日までに各班何十枚ものスライドを作成し、発表に望みました。

大きな画面を前に発表する子どもたちは、緊張した面もちではありましたが、堂々といつもより立派に見えました。

大きな発表を終えて、また一歩中学生へと近づいた6年生でした。








小学校最後の持久走記録会(6年:持久走記録会) 20160201
1月27日(水)城北公園にて持久走記録会が行われました。
6年生にとっては、小学校生活最後の持久走記録会です。
いつもどおりの朝の奉仕活動もなんだか緊張した面もちで行っていました。

城北公園に到着すると、まずはかわいいペアの一年生の応援です。目の前をペアさんが通り過ぎるたびに、大きな歓声が響き、ペアさんとの絆が感じられました。

かわいい一年生の力走の後は、いよいよ6年生の出番です。
準備体操する姿からも緊張感がみなぎります。
スタートラインに一列に並び、スタートをきると高学年らしい迫力のある走りが見られました。
持久走が得意な子も苦手な子もそれぞれが、自分のベストタイムの更新を目指して力走しました。
みんなの頑張りのかいもあり、自己ベストを更新した子が多く見られました。
小学校生活の最後にふさわしい充実した記録会になりました。






すてきなおもてなし!楽しい遊び!(2年:生活科おもちゃランド) 20160201
1月23日(土)の家族参観会で開催されたおもちゃランド。多くのお客さんに来ていただき、大盛況でした。
子どもたちは、お店屋さんとしてたくさんのお客さんに関わったり、遊び方を工夫してお客さんを楽しませたりするなど、張り切って活動する様子が見られました。お客さんとしても活動し、いろいろな友達のお店を回って思い切り遊んだり、友達やおもちゃのよさを発見したりすることができました。おもちゃを考え・作る過程から、友達と交流するまで、試行錯誤しながらがんばったことすべてが、良い学びとなったことと思います。






2018年01月


123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031









今日は・・・

児童集会(給食)

アクセス