メニュー

安小ニュース



最新情報
過去情報
2018年1月
2017年12月
2017年11月
2017年10月
2017年9月
2017年8月
2017年7月
2017年6月
2017年5月
2017年4月
2017年3月
2017年2月
2017年1月
2016年12月
2016年11月
2016年10月
2016年9月
2016年8月
2016年7月
2016年6月
2016年5月
2016年4月
2016年3月
2016年2月
2016年1月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年9月
2015年8月
2015年7月
2015年6月
2015年5月
2015年4月
2016年03月 の情報
長い間ありがとうございました。(離任式) 20160329
 平成27年度の人事異動により、転退職され、安東小学校を去ることになる先生方とのお別れの式「離任式」が行われました。

 校長先生から、転退職される先生方が一人一人紹介され、代表児童が、先生方との思い出を手紙に綴り、また披露してくれました。
 転退職される先生方一人一人からも、安東小の思い出や心にしみるメッセージが語られました。
 最後は、体育館につくった花道の中を歩いて退場。握手したり、この日のために用意した手紙やメッセージ、プレゼントを手渡したりする子どもも…。ひとときがとても名残惜しく感じました。

 この3月31日で退職を迎える教頭先生は、金子みすゞさんの「このみち」という詩を紹介してくれました。
 生きていく中で、つらいことや不安を実感することがあります。そんな時、励ましてくれたり、勇気づけてくれたりする友だちの存在はとても大切です。
 金子みすゞさんのこの詩に託したメッセージは、そのまま教頭先生から、安東小の子供たちへのメッセージでもあります。「みんなひとりじゃないんだよ」「不安や悩みをかかえている友だちを助け励ましてあげよう」と呼びかけられているのです。

「このみち」金子みすゞ

このみちのさきには、
大きな森があろうよ。
ひとりぼっちの榎(えのき)よ、
このみちをゆこうよ。
このみちのさきには、
大きな海があろうよ。
はす池のかえろうよ、
このみちをゆこうよ。
このみちのさきには、
大きな都があろうよ。
さびしそうなかかしよ、
このみちを行こうよ。
このみちのさきには、
なにかなにかあろうよ。
みんなでみんなで行こうよ、
このみちをゆこうよ。







平成27年度末人事異動(転出)について(お知らせ) 20160324

 本年度も皆様方のご協力のおかげで、無事に年度末を迎えることができました。 
 さて、この度の人事異動により、下記の職員が退職及び転出となりましたので、お知らせいたします。
 今後とも、本校の教育活動にご支援とご協力をよろしくお願いいたします。

                                      記

  教頭  豊泉 之規  退職

  教諭  神尾 瑞江  静岡市立長田西小学校へ

 教諭  齊藤惠美子  静岡市立番町小学校へ

 教諭  高橋 恵子  静岡市立長田東小学校へ
             
 教諭  火物 憲二  静岡市立清水有度第二小学校へ

 教諭  服部 由佳  静岡市立麻機小学校へ

 教諭  倉持 亜耶  静岡県立中央特別支援学校へ

 図書館司書 中村 尚子  退職

 非常勤講師  勝山美代子  静岡市立服織西小学校へ



がんばった1年間(全校:修了式) 20160319
 平成27年度の最後の式、修了式が行われました。
 昨日、卒業式が行われたたため、体育館には6年生の姿はなく、ちょっといつもと違った雰囲気。そんな中、これから高学年になる4年生と学校リーダーとしての最大の難関「卒業式の準備・出席・片付け」を乗り越えてたくましく成長をとげた5年生の立派な態度は、目を見張るものがありました。

 修了式では、1年生から5年生までの学年代表の子どもが、この1年間がんばったことを全校の前で発表しました。
 どの子どもも、大きな声で堂々とこの1年のがんばりを発表し、成長を感じさせてくれました。

 これから始まる春休みは、この1年間のがんばりや成長を振り返るとともに、新しい学年に向けためあてや課題を明らかにしたり、学習の準備をしていく時間にしていってほしいと思います。







巣立ちの日(卒業証書授与式) 20160317
 春を感じさせる暖かな日差しの中、平成27年度の卒業証書授与式が行われました。今日は、6年生の卒業の日、巣立ちの日です。

 担任の先生の呼名を受けて、大きな声で返事をした6年生は、一人一人、校長先生の前に進み出ると、緊張した面持ちで卒業証書を受け取っていました。ステージをおりる時・そして保護者の前で礼を交わした時の子どもたちの表情には、一つのことを成し遂げた喜びが感じられました。

 校長先生の式辞。校長先生からは卒業生に、「夢をもち今出来ることに全力を尽くす」という言葉が贈られました。
 障害を乗り越え「水泳で世界一になりたい」という夢を実現させた河合純一さんと宇宙飛行士になるという夢を実現させた向井千秋さんの礼を取り上げて、夢をもつことの大切さ、努力することの大切さをお話下さいました。

「夢・目標をもつことができたら、その夢は自分で実現できる」
一番大事なことは自分が持っている可能性を信じること。自分を信じることは自分を大事にすること、まわりの人たちを大事にすること。

 来賓祝辞では、PTA会長の小野さんが、自らの経験をもとに二つのことをお話し下さいました。
・長い短いに関係なく、ともに卒業する安東小の卒業生であること。それを忘れずに、これからも生涯、仲良く交流して行ってほしいということ。
・心の支えになっていた「成せばなる成さねばならぬ何事も…」結果がでないのは自分があきらめて活動しないからだ。自分の夢、夢に向かって挑戦してみる行動してみるということ。

 卒業式の後半は、在校生代表の5年生の「送る言葉」と、卒業生の「別れの言葉」
 5年生は、今までの6年生の活動ややさしさを振り返り、まけないような立派な最上級生になるという決意を発表してくれました。また卒業生は、6年間の学校生活を振り返り、自分を支え励ましてくれた、友だちや家族・先生、地域の人たちへの感謝を伝えるとともに、これから新しい出発へ向けての決意や抱負を述べていました。

 安東小の6年間で学んだことを胸に、これから安東小の卒業生として、大きくはばたいてくれることを期待しています。






卒業式総練習が行われました 20160315
 先週の金曜日に予定され、インフルエンザの流行のため延期されていた卒業式の総練習(リハーサル)が行われました。卒業する6年生と、在校生代表の5年生、全職員が参加し本番の流れに沿いながら進められました。入退場や「君が代」「校歌」は本番通りに、その他は、起立・礼などのタイミングや作法を確認したり、流れを把握したりましした。

 6年生にとっては、小学校最後にして、最高の晴れ舞台。今までの学びのすべてを総動員して、安東っ子の姿を発揮し、5年生に手本・目標を示してほしいと思います。

 5年生は卒業式に初めての参加ということで、緊張した面持ちでこの練習に参加していました。
 この卒業式への参加を通して、最高学年のあるべき姿を学び、また最高学年になるという、自覚を高めて欲しいです。


 平成27年度卒業証書授与式は3月17日(木)に行われます。







クラスのみんなで協力して跳んだよ(3年:長縄大会) 20160311
 学年委員か中心となって企画し、各クラスで朝や休み時間に練習を繰り返してきた長縄(8の字跳び)の大会が開かれました。
 各クラス2チーム構成で、3分間で跳んだ回数を合計して、その数を競いました。

 それぞれのチームがかけ声をそろえながらがんばった結果は、3組の勝利。運動会で勝ち取った優勝トロフィーは、「不動」のままでした。

 3年生の生活は間もなく終わりとなりますが、友達と協力して、一つの目標をめざしてがんばる経験は、4年生の新しいクラスになっても、生かしていってくれると思います。
 上手に跳べなかったり、記録が伸びなかったりしたクラスの子どもたちからも、「よくがんばった」「○○ちゃんが連続跳びができるようになってよかった」「チームの新記録が出た」といった言葉が聞かれ、今までの努力をふりかえり、充実した気持ちになれたようです。


【学年長縄大会最終結果】
1組 257+215=472回
2組 162+214=376回
3組 255+248=503回(優勝)
4組 220+236=456回
5組 244+140=384回

【児童の日記から】
 今日の長縄大会はいいことが2つもありました。一つ目は新記録がどっちのチームも出せたことです。2つめは2組に勝ったことです。トロフィーまではいかなかったけれど、ドッジボールのときみたいに、全組に負けはしなかったからよかったです。4年生も学年イベントがあれば、がんばりたいです。

 今日、長縄大会がありました。まずは練習からでした。わたしは、練習では何度も失敗してしまいました。でも、「はい、はい」と縄がつく音に合わせて言いながら跳ぶと、うまく跳べたので自信がつきました。練習では、順番も決め直し、やりました。本番では、回し手が跳びやすいように回してくれているように感じました。連続ではできないけれど、一回見逃して跳びました。そして笛の合図とともに終わりました。次は、Bチームでした。Bチームを見て連続跳びを気をつけていました。結果は5位でした。でもわたしは悔しくありません。みんなで協力できたので、とってもいい思い出です。

 今日、長縄大会がありました。わたしは、はじめなかなか続けて跳ぶことができませんでした。でも、友達が教えてくれたり、背中を押したりしてくれたので跳べるようになりました。続けて跳べるようになったら、長縄が楽しくなりました。○○さんに、「もうかんぺきだね」と言っもらえたときは、とてもうれしかったです。練習で200回とべたときはとてもうれしかったです。本番では、一回もひっかからないで跳ぶことができました。Aが255回で、Bが248回でした。どちらも新記録でした。結果は3組が1番でした。わたしは、やっぱり3組はチームワークがいいんだと思いうれしかったです。







安東小のヒミツを教えるよ(開校記念集会) 20160301
 今日の児童集会は141回目を迎える安東小の開校記念の集会です。
 毎年この集会では、3年生が総合学習で調べた安東小の歴史について発表しています。

 今年も、3年生が総合的な学習の時間に、「安東小のヒミツをさぐろう」をテーマに追究し、先日の家族参観会で発表したことを代表の3年生が発表してました。

・安東小の遊具のこと(昔あった遊具、なくなる遊具)
・安東小の児童数の変化とその理由
・昔と今の学習の違い
(安東小の売店って何?)

 とても面白く堂々とした発表に、全校のみんなも興味津々。静かに発表に聞き入っていました。

 まだまだ、発表しきれないおもしろい報告があるのですが、それは、中央ホールに掲示することにしました。







2018年01月


123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031









今日は・・・

アクセス