メニュー

安小ニュース



最新情報
過去情報
2018年1月
2017年12月
2017年11月
2017年10月
2017年9月
2017年8月
2017年7月
2017年6月
2017年5月
2017年4月
2017年3月
2017年2月
2017年1月
2016年12月
2016年11月
2016年10月
2016年9月
2016年8月
2016年7月
2016年6月
2016年5月
2016年4月
2016年3月
2016年2月
2016年1月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年9月
2015年8月
2015年7月
2015年6月
2015年5月
2015年4月
2016年06月 の情報
あいさつ隊をつくろう(第3回代表委員会) 20160627
 本年度児童会で取り組む「3A(あいさつ・あるきかた・あとかたづけ)」の「あいさつ」についての話し合いがもたれました。

「あいさつ隊をつくる」という児童会の提案に対して、代表委員それぞれが意見を出し合いました。後の発表では、

・決まった場所であいさつをしたらどうか。
・決まった場所でないところでもあいさつをしたらどうか。
・いろいろな学年であいさつをするほうがいいじゃないか。
・あいさつ隊と明らかにしないでよいあわわれを見つけたらどうか。
・高学年がお手本を示したらどうか。
・いろいろな人があいさつ隊をしたらどうか。

などの意見が出されました。
 児童会運営委員からは、歩きながらあいさつをしていくこと。クラスや学年などで、あいさつ隊を募集してボランティアで各学年ごと進めていくことが提案されました。

 また各学年で話し合い、学年ごとの目標を立てました。

6年:臨機応変なあいさつ
5年:自分から相手の目を見てあいさつ
4年:学年関係なく相手の目を見てあいさつ
3年:大きな声で元気にあいさつ

 4年の代表委員会らは次のような合い言葉の提案がありました。

「あ」あいてのめをみてあいさつ
「い」いつでもどこでもあいさつ
「さ」さきにだれとでもあいさつ
「つ」つなごうことばもこころもあいさつも

 これから、あいさつを安東小の目標にするために、各学年・クラスで取り組んでいくことを確認しました。6月末から9月にかけて、このあいさつについて取り組んでいきます。






クラブ活動が本格的にスタート 20160621
 本年度2回目のクラブ活動。前回は、自己紹介をしたり、クラブ長を選出したり、活動計画を話し合ったりしたので、今回が本格的なスタートとなりました。それぞれ、クラブで使うものを持ち寄って、楽しみにしていた活動が始まりました。

【児童の日記から】
 今日、第2回クラブ活動がありました。私は、ビーズ手芸クラブです。土曜日に、ユザワヤで、ビーズやワイヤ(テグス)、ニッパー、マットなどを買いました。私は結び目の部分が苦手で、それしかできませんでした。次のクラブ活動までに終わらせたいです。3回目のクラブ活動が終わったら、あと5回しかないので、早く終わらせたいです。

 今日、2回目のクラブがありました。バスケットボールクラブは、もうさっそく試合をしました。点を入れられなくて、2対4で負けました。でも、みんな楽しくできたのでよかったです。今度のクラブのときは、がんばって楽しいだけじゃなく勝ちたいです。







警察署・消防署を見学したよ(4年:社会科見学) 20160617
 4年の社会科の学習では、人々の安全なくらしを守る警察の仕事・消防の仕事の学習をしています。
 今回の社会科見学では、県警本部と葵消防署を見学、実際の事件・事故が起きたときの警察の対応や火災の時の消防署の対応、消防士さんの一日の仕事について学びました。

 県警本部の110番センターでは、24時間交代で静岡県内の110番をすべて処理しているとのことで、わずか30分の間に20件以上の110番通報が…。110番の内容メモは、リアルタイムで共有され、液晶表示された県の地図には、すべてのパトカーの情報が表示されていて、一番近くのパトカーに指令を出すことが可能とのこと。迅速に対応するためのシステムと警察官の苦労を知ることができました。
(110番センターは撮影禁止のため、写真はSP広場のものです。ここでは、警察のお仕事のビデオを視聴したり警察クイズを楽しんだりできます。平日開館していますので、夏休みなどにまた訪れてみるのもいいと思います。)

 葵消防署では、いろいろな消防車を見学するとともに、1分で消防服に着替える体験をしました。24時間交代で勤務する消防士さんたちの苦労や、迅速に現場に駆けつけるための工夫を学ぶことができました。

【児童の日記から】
 今日、社会科見学がありました。ぼくはたくさん警察や消防士さんのことを知りたいなって思いながら、社会科見学に行きました。警察署では、SP広場というところで、事件を警察が解決するドラマを見ました。消防署では、防火着を着させてもらったので、うれしかったです。警察の事も消防のこともいろいろ知ることができました。

 昨日、社会科見学で、警察署と消防署に行きました。警察で110番センタを見学したとき、午前中だけで223件も事件・事故がおきていて、1日が終わる頃になると、約600件になると聞いて、事件・事故の多さにびっくりしました。これから自分も、事件・事故にあわないように気をつけたいです。







井川自然体験教室に向けて…(5年) 20160617
 運動会を終え、井川自然体験教室に向けて本格的に動き出しています。

 今回の学年説明会では、班長が中心となって井川の目標や活動内容などについて確認しました。

 子どもたちが立てた目標は以下の4点です。
・自分の仕事に責任をもつ。
・困っている人がいたら声をかけ協力する。
・今、何をしたらよいか考えて行動する。
・自然を感じる。

 井川では、学校生活ではできない体験がたくさんできそうだと、子どもたちは目を輝かせていました。

 充実した3日間になるよう、これから準備をしっかりと行っていきます。






初めての新体力テスト!(5年:新体力テスト) 20160617
 新体力テストを実施しました。
 5年生にとって初めての新体力テストです。

 朝トレや体育の時間でも立ち幅跳びやソフトボール投げの練習を重ねてきました。
 子どもたちは、今の自分の力を出し切ろうと一生懸命がんばっていました。
 4月に計測した50m走も、今回の測定で記録を更新した子も多く見られ、日頃のがんばりの成果を実感しているようでした。

 これからも継続的な体力向上に努めていきます。






おいしくできるかな?(5年:家庭科調理実習) 20160617
 家庭科の時間に、お湯を沸かしてお茶を淹れたり、卵や青菜をゆでたりしました。
 卵をゆでる時間を微調節したり、青菜の味付けを工夫したりと、楽しい調理実習となりました。
 子どもたちからは、「ホウレンソウってこんなにおいしかったんだ!」、「今まであまり好きじゃなかったけど、自分で調理したら好きになった」という声もあがりました。
 また、家庭でも同じように作ってみたという子もいます。
これから積極的にお手伝いができるといいですね。






まほうの水で泳ぎが上手になる!(1年:プールびらき) 20160614
 6年生が先週、プールそうじをしてくれて、新しい水が入って、今年の安東小のプール(水泳の授業)がスタートしました。

 トップバッターは1年生の「プールびらき」

 紫から赤、青、黄色に色が変わる「まほうの水」の登場。この水、プールの水とまぜると泳ぎが上手になるという伝説の(?)水です。イルカの王様からもらったという噂もあります。
 まほうの水の登場に、1年生は興味津々。特に水の色が変わるところでは、大きな驚きのどよめきが…。

 みんなで、大きなうずまきをつくったり、すいちゅううんたかダンス。(運動会で踊ったダンスですね)水の中なのでなかなか上手に踊れません。でも、水の感触や抵抗、心地よさを十分に味わっていました。
 これから6年間、安全に楽しく学習を進めていくのにいいスタートが切れました。

 この後は、大プールの水をさらに注水して、中・高学年の水泳授業がスタートします。






静岡市ってすてきだな(3年:社会科市政出前講座) 20160610
 静岡市役所の観光交流課の職員の方をお招きして、静岡市の魅力について、クイズなどをまじえ紹介してもらいました。

 スクリーンに、井川の写真が写しだされると、「きれい」などの歓声があがるなど静岡市の魅力について再確認できました。富士山、山と海、おいしい食べ物など静岡の魅力について、楽しく知ることができました。これからの学習に生かしていきます。






はじめてのけんばんにワクワクしたよ(1年:鍵盤ハーモニカ講習会) 20160610
 音楽舎の片平先生をお招きし、鍵盤ハーモニカ講習会を行いました。

 鍵盤ハーモニカをきれいな音で演奏するためには、息を静かにまっすぐに吹き込むことや、おにぎりにまいてある海苔のような手つきで、鍵盤を押さえることを教えてもらいました。また、楽器を使った後に、やわらかい布で、ていねいにお手入れすることも学びました。これから、たくさんの楽しい曲を演奏していきたいです。






見違えるほどピカピカなプールに!(6年:プール掃除終了!) 20160610
 梅雨の晴れ間を利用してプール掃除をしました。

 事前にEM菌を培養したものをプールに投入したことで、自然由来の力によって分解がすすみ、汚れもスムーズに取り除くことができました。仕上げは最上級生パワーとばかりに、6年生総動員でのたわしゴシゴシ大作戦。
 見事ピカピカになりました。

 来週には水泳の授業が始められそうです!






梅ヶ島小にも行ってみたいな(梅ヶ島小との交流) 20160609
 毎年6月の初旬に行われる梅ヶ島小との交流。梅ヶ島小の子どもたちが安東小の各クラスに分かれて、一緒に授業を受けたり、給食を食べたり、休み時間に遊んだりするなど、1日交流を行いました。

【児童の日記から】
 今日、梅ヶ島小の子が来ました。名前は○○○○くんです。最初に梅が島新聞をもらいました。わたしはそれを読んで、梅ヶ島小に行ってみたくなりました。夏休みぐらいに行ってみたいです。

 今日、梅ヶ島小交流会がありました。梅ヶ島小は全校で13人しかいなくて、安東小の1クラスより少なくてびっくりしました。いつもと違う大勢のクラスで一日過ごして、楽しんでもらえたらと思いました。また一緒に授業がしたいと思いました。今度はわたしが梅ヶ島に行ってみたいです。

 今日、梅ヶ島小学校の「○○○○くんが来ました。わたしは梅ヶ島の説明のときがとってもよかったです。だって、梅ヶ島は自然がいっぱいでとってもすばらしいところだからです。わたしは、虫以外の自然は大好きなので、とっても行ってみたいです。あとみんなでハンカチ落としをしたのも楽しかったです。○○くんの足が速かったのでびっくりでした。あと、なんかみんなで円になったときはこうしてみんなとあそべるなんてとても楽しいと思いました。わたしはあまりはなせなかったけれど、とってもいろんなことが知れてたくさん遊べて、とっても最高の一日でした。


■梅ヶ島小学校のホームページ


福祉ってなあに?(4年:総合的な学習の時間) 20160608
「ふくし」「ふくし」って聞くけど、
いったい、ふくしって何だろう?

その疑問に、ゲストティーチャーに招いた、静岡市社会福祉協議会の林先生が、答えてくれました。 

 福祉とは、『みんなが「ふ」だんの「く」らしが「し」あわせになること』なにも特別なことではありません。みんなとは自分でもあり、友達でもあります。友達のちょっとした様子の変化に気づいてあげられることはとても大切です。
 となりの友達と相手のいいところを出し合う活動をしてみました。友達のいいところをリストアップするのは、普段意識していないので意外とたいへんですが、友達からここがいいところだよって言われるのはとてもうれしいものでした。友達を気にかけていること、その友達の良さを認め合えることが、とってもいいことだと実感させられました。

 最後に学年全員でつくった「ふくしのわ」

 ふくしはみんなでつくるってことを林先生に教えていただきました。

【児童の日記から】
「福祉ってなに?」
 今日、総合で福祉について知りました。最初は福祉のことがまったく分からなかったけど、話を聞いて行くうちに、だんだん分かってきました。福祉は、みんなが「ふ」だんの「く」らしが「し」あわせになること。それが福祉だそうです。「みんな」の中には、障害者やお年寄りなどもいます。なので、「困っている人を助けたい」という気持ちが福祉には大切なんだそうです。だから私もそのような気持ちを大切にしていきたいと思いました。

 今日、総合で、福祉センターの林さんが、福祉についてお話をしてくれました。お話を聞いて、人が困っていそうなときは、「どうしたの?」と自分から聞いて、自分が困っているときは、友達に助けてもらうということを知りました。私はいつも、困っていることを自分で解決させてしまおうとするけど、人に相談してもいいんだと思いました。この話を聞いて、相談する勇気が持てました。友達の様子がいつもとちがうと思ったときは声をかけたり、自分が困ったときには人に相談してみたりしようと思いました。







運動会でつけた力をこれからに生かしていこう(6月の朝会) 20160607
 小学校の一大イベント運動会も無事終了し、6月の朝会が行われ、校長先生から、第1ステージのめあてや運動会でのがんばり、そしてこれからがんばっていって欲しいことについてのお話がありました。

 第1ステージのめあては?「○年生になる」「○年生の中身をつくる」です。この運動会を通して、その中身がたくさんできてきました。
 1年生。とってもかわいいダンスでした。玉入れもたくさん練習しました。学校生活にもなれ、がんばる力がついてきました。並び方もあいさつもとってもよかったです。
 2年生。学級対抗リレー。最後まであきらめない強さを感じました。失敗した子もいたけど、みんなで協力し合い励まし合って取り組みました。そしてかっこいいダンス。1年生のお兄さんお姉さんとしてお手本としてがんばっている姿が伝わってきました。
 3年生。台風の目、ハリケーン。一本の棒にクラスみんなの気持ちと力を合わせて、クラス全員の協力でがんばっていました。
 4年生。なわとびはとてもたいへんです。友達とリズムを合わせて演技するのはもっとたいへんです。朝の時間をたくさん使って練習してきました。
 5年生。むずかしいムカデに挑戦。最初は転んでいる姿もたくさん見ました。いつの間にかすごいスピードで走っている姿をみて、協力して練習したからこそ、こんなスピードで走れるんだと思いました。また、安東音頭のリーダーとして全校をまとめてくれました。高学年としてのリーダーとしての自覚・責任、チームワークができてきました。
 6年生。演技や応援、リレーの練習、係や委員会の仕事など、たくさんのことに取り組み、大忙しでしたが、しっかりと果たしてくれました。また、6年生の力強さ、気持ちをひとつにした演技はとても感動的でした。安東小の最高学年のがんばる姿が輝きました。

 みんな、運動会という大きな行事を通して、りっぱに○年生になっています。この力を、これからの毎日の生活で、確かな物、いつでも出せる物にしてほしいです。

※2枚目写真は、運動会のエール交換「赤組から緑組へ」






運動会見所は競技・演技だけでなく(5・6年:運動会準備) 20160603
 明日はいよいよ運動会。運動会へ向けて、5・6年の係準備が行われました。

 運動会の運営をまかされる5・6年が、それぞれ役割を分担して、明日の運動会をスムースに進行させるための準備をしていきました。  今年初めて運動会の係を体験する5年生からは、緊張しながらも一生懸命に働く姿が見られ、また、昨年の経験がある6年生からは、全体の流れを見通しながら、進んで仕事を見つけ取り組む姿が見られました。

 明日の運動会は、競技や演技の応援とともに、運動会を成功させようと一生懸命に活動する、高学年の姿も是非ご覧下さい。


2018年01月


123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031









今日は・・・

アクセス