メニュー

安小ニュース



最新情報
過去情報
2018年1月
2017年12月
2017年11月
2017年10月
2017年9月
2017年8月
2017年7月
2017年6月
2017年5月
2017年4月
2017年3月
2017年2月
2017年1月
2016年12月
2016年11月
2016年10月
2016年9月
2016年8月
2016年7月
2016年6月
2016年5月
2016年4月
2016年3月
2016年2月
2016年1月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年9月
2015年8月
2015年7月
2015年6月
2015年5月
2015年4月
2016年09月 の情報
専門家をお招きして環境について考える。(5年生 総合) 20160929
 本校の5年生は「みどりの小道」に挑戦し、毎日環境日記を書きました。
 毎日「環境」について向き合い、意識する機会も増えてきています。

 今回は静岡ガス、中部電力、環境学習指導員の方々をお招きして、様々な視点で「環境」についてお話しいただきました。

 子どもたちはいろいろな立場の人が、環境について考え、様々な取り組みをしていることを知ることができました。
 また、これから次の時代を担う自分たちにとって、環境を守っていくことは大きな課題であることを感じ取っているようでした。






自動車工場へ行ってきました。(5年生) 20160929
 社会の時間に、工業について学習している5年生。
 自動車生産の現場を見学するため、スズキ自動車相良工場に行ってきました。

 工場では、様々な機械が活躍し、安全で正確、効率よく生産が進められており、子どもたちはその工程に目を輝かせていました。
 「あの機械が2つの部品を組み合わせているよ!」、「シューターで省エネルギー対策をしているのが、この工場の工夫なんだね!」と、たくさんの発見をすることができました。

 また、自動車工場でも、ソーラーパネルの設置や採光の工夫などを実践し、「環境」にとても気を遣っていることを教えていただき、子どもたちは感動していました。






ぼくたちわたしたちにもできることが…(4年:社会科見学) 20160923
 社会科の学習で、沼上清掃工場と城北浄化センターを見学しました。

 沼上清掃工場・学習プラザでは、一日にあつまるゴミの量やごみの処理にかかる費用、そしてゴミ減量に取り組む静岡市の「もったいない運動」の取り組みについて教えていただきました。
 一番びっくりしたのは、清掃工場に展示されていた、ゴミとは呼べないゴミ。たくさんの楽器類やぬいぐるみ、スポーツ用品にアンティーク品。本当に「もったいない!」という声が子供たちからもたくさん聞かれてきました。(個人的にも欲しいものが…)

 学習プラザ(沼上資源循環学習プラザ)では、1年に4人家庭で出すゴミの量の展示や、ゴミを減らすためにさまざまな工夫、取り組みを学習しました。4Rへの取り組みが重要ですが、ゴミを流れる水に例えると、リサイクルするよりも、蛇口を閉めた方が早道ではという言葉に、なるほどな、「ゴミになるものを買わなければいい」んですね。


 城北浄化センターでは、浄化センターの役割を学んだり、水をきれいにしていく過程を教えていただきました。一番びっくりしたのは、微生物の働きで、水をきれいにしているということ。実際に見せてもらったサンプルも、あっという間に(1時間ぐらいですが)水がきれいになっていきました。
 目に見えないほど小さな生き物たちですが、本当にがんばってくれているなと、そのパワーに感心させられました。

 清掃工場と浄化センターの学習から、ゴミの減量や水をきれいにすることについて、自分でもできることを考え、実践していってくれることが、見学を受けてくれた方々の願いに応えることになるのだと感じました。




■元栓を閉めた方が早道じゃないか?(イラスト)
■京エコロジーセンター


伝えよう音楽の楽しさ美しさ(第1回音楽集会) 20160921
 今年初めての音楽集会。第1回目は、2年・3年・6年の発表でした。どの学年も、この音楽集会のめざして、練習を重ねてきました。今日はその成果を発表する日。

■2年生。
 和太鼓の音に合わせて、「おまつりわっしょい」の歌を披露してくれました。
 リズムに合わせて「ぴょんぴょこロックンロール」の曲を披露。「ピョンピョンピョンハイ」「ピョコピョンピョンハイ」などのとても親しみ易いリズム。発表だけでなく、各学年が2年生のリズムを真似するコーナーまであって、とても楽しめる発表でした。

■3年生
 「ぼくらちびっこカーボーイ」の寸劇を交えながら、「ちびっこカーボーイ」の元気な歌声を披露してくれました。劇が進む中でのコーラス「この山光る」は、とても美しい歌声。「ブラックホール」は3年生になって初めて挑戦したリコーダーの演奏でした。「まほうのちゃちゃちゃ」では。リコーダーや鍵盤ハーモニカやパーカッションをい使っての合奏。パーカッションのリズムに合わせて、楽しい歌声を響かせました。

■6年生
 合唱「手のひらをかざして」では、「大きな手・小さな手」「笑顔から愛が生まれる」などの歌詞の意味を考え、友達といるときを大切にしたいという思いを込めて、しっとりと歌い上げました。

 合奏「八木節」では、鍵盤ハーモニカやリコーダーの息継ぎのタイミングをそろえることや、メロディーパートの移り変わりに気をつけて演奏しました。日本のメロディーの美しさを伝えたいという思いを乗せた力がこもった演奏でした。






和田島の記念のクラフト制作(4年) 20160916
 和田島自然体験教室で、実施できなかった、記念のクラフト制作に取り組みました。
 和田島の樹木の輪切りに絵を描き、和田島でとれたドングリに目を貼付け顔を描いて、木の実のアクセサリーづくりをしました。
 一つは自分のために、そしてもう一つは、お守りを手渡してくれたペアさんのために。ペアが喜ぶようにと、丁寧にクラフト制作に取り組んでいました。

【児童の日記から】
 明日、クラフトせいさくがあります。和田島に行きたいなと2年生に思ってもらえるといいです。

 明日、クラフトせいさくがあります。和田島に行ったときの思いや気持ちをつめていきたいと思いました。心を込めてつくっていきたいと思いました。

 あした、記念クラフトせいさくがあります。和田島ではつくれなかたけれど、ペアさんがお守りをくれた分、がんばって、こころを込めて、かわいいのをつくりたいです。

 明日、和田島クラフトせいさくがあります。ひとつはペアさんへのお土産になるものなので、がんばってつくりたいです。そして、おまもりのおかげでがんばれたという気持ちを入れてわたしたいです。そして、よろこんでもらえたら一番うれしいので、がんばりたいです。







和田島自然体験教室に行ってきました(4年) 20160915
 1泊2日の予定で、和田島自然体験教室に行ってきました。秋雨前線が日本列島にかかり、ぐずついた天気が続く中でしたが、なんとか予定した活動を実施することができました。

■1日目
・沢のぼり(前日までの雨で、流量は多かったですが、ゴールポイントを変更して実施。ポイント3まででしたが、川の流れは、夏の下見とは比べ物にならないほど速く、十分な活動ができました。昼食は、雨を避けてトンネルの中で。トンネルに着いたとたん、大粒の激しい雨。無理しなくてよかったと思いました。)
・ハイキング(自然の家までの5.5km。さすがにこれは歩くしかありません。炎天下でなかったのがよかったです。早く自然の家に着いたので、部屋でのんびりする時間ができました。)
・ナイトハイク(時折小雨の降る中の実施。提灯の灯り一つで暗い山道を歩きました。班の友達が一緒にいることの心強さ。灯りのありがたさ、自然の静けさ、神秘さを実感することができました。)

■2日目
・ウォークラリー(夜中からの激しい雨。明け方には、雨脚は弱まり自然の家のまわりにはうっすらともやがかかっていました。9時頃には雨もやみ、ウォークラリーを実施することができました。ただ、雨と相談しながらのウォークラリーで、カッパを着たり脱いだりがひと手間でした。途中で道に迷ったり、思わぬトラブルに遭遇したりしましたが、班の友達と協力ということを大切に、みな無事ゴールすることができました。)
・えん堤遊び(ウォークラリーが長引いたことから、一旦、中止となりましたが、クラフト制作の活動と振り替えて実施することに。)

 今回の活動や経験が、「気づいて発信」や「思いやりと協力」の一つの具体的な例として、これからの活動に生かされ、高学年に向けての自覚を高めるものになっていってほしいと思います。

【児童の日記から】
 和田島で、沢のぼりをしたり、水遊びをしました。一番楽しかったのは、沢のぼりです。たいへんだったけど、楽しかったです。途中で、流されたり、こけたりしたけど、がんばりました。水はすごくつめたかったです。とくに、深いところは、すごく冷たかったけど楽しかったです。

 13日と14日に和田島へ行きました。一番楽しかったのは、ナイトハイクです。理由は、はんに1本だけのろうそくlだったので、協力してできたからです。暗くてこわかったけれど、ゴールできたので楽しかったです。チームワークが深まったと思います。

 和田島自然体験教室に行きました。まず、沢のぼりをしました。つめたかったけど、友達と協力をしてのぼりました。そのあとに食べたおむすび弁当は、とてもおいしかったです。ハイキングは疲れたけど楽しかったです。ナイトハイクはとてもこわかたです。でも、こわがっている友達に、「だいじょうぶだよ」など、声かけをして、きずなが深まりました。ウォークラリーは道をまちがえたり、バラバラになったこともあったけど、全員無事にゴールできました。みんなで協力がいっぱいできました。







みんなで作るとおいしいね (1年:生活科) 20160915
 生活科の「秋と遊ぼう」の学習で、十五夜のお月見団子を作りました。班の友達と力を合わせて、白玉粉と水を混ぜて丸めたり、順番にゆで上がったお団子をすくいあげたり、楽しく作ることができました。作った後の感想には、「みんなと作って食べたら、とてもおいしかったです。」「お団子を丸めるのが楽しかったです。」「作り方が分かったから、家族で一緒に作って、みんなをよろこばせてあげたいです。」など、体験で感じたことが書かれていました。
 今日は、あいにくのお天気で、満月を楽しむことはできそうにありませんが、お休みの日に、ぜひご家庭でも作ってみると、秋を楽しむことができることでしょう。






学区探検に行ってきたよ(2年:生活科) 20160914
 6つのコースに分かれて、安東小学区の探検に行ってきました。
 探検に行ったお店では、お店の名前の由来や、人気のある商品について話をしていただきました。子どもたちも、仕事をしていてよかったことや大変だったことを質問したり、商品の説明を真剣に聞いてメモをしたりと、意欲的に活動していました。
 また、保護者ボランティアの方のおかげで、安全に探検することができました。ありがとうございました。
 それぞれのコースで知ったことをまとめ、クイズにする学習につなげていきます。
 この学習を通してさらに安東学区を知り、自慢に思うことができました。
 






元気に行ってきてね(2・4年:和田島のお守り渡し) 20160909
 いよいよ来週は、4年生が和田島自然体験教室に出発します。
 今日は、ペアの2年生が、天気に行ってきてほしいという願いを込めてつくったお守りを渡しに教室まで来てくれました。

 2年生がくれた「ぶじかえる」のお守りには、ペアさんの似顔絵とメッセージがそえられていました。

 4年生は、9月13日・14日と、和田島自然の家で、沢のぼりやハイキング、ナイトハイク、ウォークラリー、クラフト制作など、様々な活動をしてきます。

【児童の日記から】
 今日、ペアから「ぶじかえる」をもらいました。わたしは、ペアからもらったとき、とても「ペアへのおみやげをキレイにつくろう」と思いました。理由は、わたしと友達で2つも、ていねいにつくってくれたからです。

 今日、朝の時間にペアからのお守りわたしがありました。ペアさんが4年の部屋に来てくれました。ぼくたちが、2年生のときは、あめ玉だったから、みんな、あめがもらえるときたいしていました。そしたら、本のしおりっぽいものをくれました、あめじゃなかったけど、和田島がんばりたいです。




からだとこころの変化について知ろう(4年:保健指導) 20160905
 保健の小澤先生を講師に、からだとこころの変化・成長(第二次性徴)について学ぶ学習をしました。

 4年生、10歳ぐらいから、高校生ぐらいまでの間に、子どもたちのからだは、おとなになるための準備を始めます。これは、脳から出るホルモンがからだにはたらきかけるためです。
 からだの変化は見た目だけでなく、からだの中でも起こってきます。女の子には初経が、男の子には精通がおこります。これらは、おとなになった時に新しい命を生み出すための準備が、からだの中で始まったサインです。


【大切なこと】
・からだのことを聞いて、「はずかしい」と思うのは、悪いことではありません。
・おとなになっていくスピードは、人それぞれちがいます。でも、みんな必ずおとなになるので、からだやこころの変化は、全員経験します。
・男の子のからだの変化と女の子のからだの変化では違いがあります。自分の性(男・女)のからだのことだけでなく、ちがう性のからだの変化を知っていくことも大事です。
・からだの変化や成長のことは、個人的なことです。みんなの前で大きな声で話をしたり、からかったりすることはやめましょう。




動物園の飼育員の仕事を教えてもらったよ(2年:国語「どうぶつ園のじゅうい」) 20160905
 国語の「どうぶつ園のじゅうい」の学習のはじめに、日本平動物園の飼育員の望月さんをお呼びして、飼育員の一日の仕事についてお話をしてもらいました。

 望月さんの担当している動物は、ゾウ、バーバリーシープ、ワラビーで、朝は動物たちのいる部屋に行き、朝食を与えたり、掃除をしたりします。昼は、ゾウのトレーニングをするそうです。

 動物たちの食事の量や特徴などを写真を交えて説明してくれました。子どもたちは、食い入るように話を聞いていました。

 国語では「獣医」さんについての学習ですが、飼育員と比較しながら、学習を進めていきたいと思います。







2018年01月


123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031









今日は・・・

アクセス