メニュー

安小ニュース



最新情報
過去情報
2018年1月
2017年12月
2017年11月
2017年10月
2017年9月
2017年8月
2017年7月
2017年6月
2017年5月
2017年4月
2017年3月
2017年2月
2017年1月
2016年12月
2016年11月
2016年10月
2016年9月
2016年8月
2016年7月
2016年6月
2016年5月
2016年4月
2016年3月
2016年2月
2016年1月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年9月
2015年8月
2015年7月
2015年6月
2015年5月
2015年4月
2017年02月 の情報
よりよい学校をめざして…(児童会・委員会引き継ぎ式) 20170223

 2月も終わりにさしかかり、巣立ちの3月を迎えようとしています。
 安東小でも、6年生を送る会(6送会)に先立ち、児童会運営委員・各委員会の引き継ぎ式を行いました。
 児童会運営委員は児童会の旗を5年の運営委員に引き継ぎ、各委員会もそれぞれの委員会を象徴するものを引き継ぎました。6年生からは、自分たちの活動への振り返りと、次年度に期待することを、5年生は、来年度に向けた自らの決意を発表してくれました。
 さすが、リーダーと次を担う5年生。どの子どもの発表も、堂々とした立派なものでした。


5年児童代表の言葉
 今、6年生から5年生に、リーダーをまかされました。今までの約10ヶ月間、6年生が学校のためにがんばっている姿を見て、リーダーは陰でも働いていることを学んできました。私も運営委員として、児童集会や代表委員会などの司会・はじめの言葉・議長の仕事を数えられないほど、教えてもらいました。他の5年生もそれぞれの委員会でいろいろと教わってきたと思います。これからも、教えてもらったことを大切にして、自分の委員会の仕事を責任をもってやりとげましょう。これから、私たち5年生が学校を引っ張っていきます。そのためには大きな力が必要です。5年生は今まで、いくつもの困難を乗り越えてきました。その乗り越えて身につけた力をさらに大きくし、6年生hではっきしたいと思います。ですが、6年生だけがんばっても、学校はよくなりません。全校のみなさんの力を合わせて、よりよい学校にしていきましょう。







とどけようありがとうの花束を(6送会に向けて) 20170221

 安東小の機関車として、リーダーとして、全校の先頭に立ち取り組んで来てくれた6年生。そんな6年生もいよいよ卒業の時を迎えます。

 2月23日の6年生を送る会(6送会)に向けて、5年生が中心となって、準備をすすめてくれています。



 6年生のがんばっている姿・ずごさを知らせるために、6年生が日常的に行っているあいさつや愛校などの朝の活動や委員会活動、ペアとのかかわりなどを取材し、他の学年に紹介する取り組みを行ってくれました。

<今年の6送会のスローガン>
「とどけよう感謝の気持ちの花束を」
  ー 682本のありがとう ー

 中央ホールにも美術展の作品に代わって、6送会に向けた壁面が完成し、子供たちの意識を盛り上げてくれています。







6送会のリハーサル(全校:児童集会) 20170221

 木曜日に予定されている、6年生を送る会(6送会)に向けて、1年生から5年生のみでリハーサルを行いました。会を進行するのは、5年生。
 この6送会は、例年、5年生が中心となって企画、役割を分担して当日のためにがんばってきています。

 今日は、6年生が入場するときの並び方や手順を確認しながら練習しました。また、全校合唱で歌ういきものがかりの「ありがとう」も練習。木曜日の6送会への意識もいっそう高まってきました。







ぼくの夢・わたしの夢は…(4年:2分の1成人式) 20170214

 10才は、20才(はたち)の半分。
 生まれてからの10年の成長を振り返り、できるようになったことや自分を支えてくれた人たちへの感謝の気持ちをもつとともに、これからの10年に向けての夢や希望、めあてをもつ機会とする「2分の1成人式」を行いました。

 ステージに設けられたひな壇に腰を下ろした4年生と対面するように保護者が座り、はじめの言葉で式がスタート。教頭先生のお祝いの言葉の後、児童代表の言葉、生まれてからの10年間を簡単に振り返りました。そして、児童、一人一人の「夢・めあて」の発表。大きな声で堂々と自分の夢やめあてを語ってくれました。
 次に、お家の人への感謝の手紙を渡したり(お家の人からのサプライズ「お返しの手紙」もありました。)今、練習している曲をプレゼントしたり…。

 この式を一つの節目として、自分の夢やめあてに向かい、この先10年を歩んでいってくれればと思います。

【児童の日記から】
 いよいよ2分の1成人式です。大人へはあと半分になります。そのあと半分をどうすごすかで、未来が分かるので、そのあと半分を大切にすごしていきたいです。お母さんやお父さんにもそんな思いが伝えられるようにしたり、これからもよろしくということも伝えたいです。そのために2分の1成人式は、すてきで感謝の気持ちを込めた式にしたいです。

 いよいよ明日は、2分の1成人式です。ぼくが母に一番伝えたいことは、「ありがとう」です。つらいときも楽しいときもとなりにいてくれた母への気持ちを伝えたいです。また、これから大人へ向けてがんばることも伝えたいです。

 明日、2分の1成人式があります。そのためがんばることを言うだけでなく、これからの生活の行動に表したいです。10才の節目。大人へのあと10年なので、大人への階段を1段1段、しっかりとのぼっていきます。

 明日の5時間目は、なんと2分の1成人式の本番です。わたしはばん奏をやります。今まで練習してきたけど、きんちょうしてまちがえてしまうかもしれないけど、自信をもってひきたいです。そして、しょう来のゆめのスピーチも大きな声で発表できたらいいです。

 ぼくは今日の2分の1成人式はとてもきんちょうしました。たくさん練習はしたけど、本番は失敗がゆるされないので、やっぱりきんちょうしてしまいました。でも、ぶじにおわって、母や妹に「よかった」と言ってもらえたので、うれしかったです。父・母・姉・妹・祖父母から、手紙をもらって、よい大人になろうと思いました。

 今日、2分の1成人式がありました。夢を一人ずつ言うのが終わった後、手紙を渡したら、(お母さんは)ウルウルしていました。(お母さんからの)手紙はものすごくこっていて、絵もかいてありました。この10年、わたしは、お母さんでとても幸せだったなと思いました。







昔のくらしを知ろう(3年:社会科) 20170214


社会科の「昔の暮らし」の学習で



ゲストティーチャーの中山さん高畑さん



三村さん白澤さんをお招きして昔の暮らしについて



教えていただきました。

学年のみんなでけん玉をして、昔の遊びに熱中しました。



そのあと、子どもたちの質問に答えていただきました。

昔の暮らしに触れることができました。










これからもずっと仲良くね(2・4年:スーパー安小ワールド) 20170207

 本年度2回目の2・4年の「スーパー安小ワールド」は、2年生が企画してくれた「へびじゃんけん」。ペアで手をつないで、曲がりくねった道を進み、相手とじゃんけんをしていきます。見事、ゴールに達したら1点。
 企画してくれた2年生よりもお兄さんお姉さんのはずの4年生がムキになって取り組んでいました。

 1・6年、3・5年の2回目のスーパー安小ワールドも、これから実施されていきます。

【4年児童の日記から】
 今日、2年生がきかくしてくれたスーパー安小ワールドをやりました。へびじゃんけんはペアさんと手をつないでやります。息が合わないと、はやく走れる時間が少なくなって、時間のロスをしてしまいます。ペアの○○さんは同じスピードで走ってくれたり、「次じゃんけんしていいよ」とゆずってくれたりもしました。やさしい○○さんと楽しい時間をすごせるのは少ないけど、これからもずっと仲良くしたいです。

 今日の「ぺびじゃんけん」はとてもおもしろかったです。2年生がこんなにきかくできたなんて、ぼくたちよりも、次の学年に向けてのじゅんびができていると思いました。ペアさんといる時間は残り少ないので、大切にしたいです。

 今日スーパー安小ワールドがありました。ぼくは、あまりわからなかったけどペアさんに聞きました。ペアさんは、優しく声をかけてくれました。それで始まり交互にやっていったら1点とることができました。これは、ペアさんがしっかりと勝ってくれたので、僕が次にじゃんけんをして勝ちました。協力プレーだと思います。

 スーパー安小ワールドがありました。○○ちゃんの笑顔をまだそんなに見たことがないので、少し心配でした。だけど今日は最初から笑顔が見れてうれしかったです。







安小ワールドでへびじゃんけんをしたよ(2年:安小ワールド) 20170207

 今日は、いつも楽しい遊びを考えて一緒に遊んでくれる4年生のために、自分たちが計画・準備した、安小ワールドで楽しんでもらいました。

 遊びの内容は「へびじゃんけん」です。

ペアさんと手をつないで相手の陣地目指してじゃんけんをしました。

勝っても負けてもとても楽しかったです。

ペアさんとの絆がさらに深まった時間になりました。

残りのペアさんと過ごす時間も大切にしたいと思います。

 








がんばって走ったよ!(1年:持久走記録会) 20170202


2月1日(水)に初めての持久走記録会を行いました。

12月から朝の自主練習に取り組み、1000mを走る体力をつけ、自分の記録に挑戦してきました。当日は、風もなく、晴天に恵まれて、大勢の子どもたちが自分のベスト記録を出すことができました。苦しくてもがんばった後の気持ちのよさや、毎日がんばった成果が出た喜びを感じることができました。

今回の持久走でついた「がんばる力」が、これからの活動にも生きることを願っています。



応援ありがとうございました。










おしごと名人発表会(1年:家族参観会) 20170202


1月28日(土)に、家族参観会を行いました。

 1年生は、道徳「ぼくのしごと」、生活科「おしごと名人」、図工「びゅんびゅんごまをつくろう」を公開しました。

 生活科の「おしごと名人」では、自分で決めた家の仕事について、やり方やコツを実演しながら説明しました。自分がやったことが伝わるように、動きや道具を工夫し、大勢の前で発表する姿に、これまで頑張って取り組んできたことを感じることができました。

 また、お家の人たちにもご協力いただき、ありがとうございました。



 










1500m走りました!(5年 持久走記録会) 20170202

 体育の授業だけでなく、毎朝の朝活動でも持久走の練習を頑張ってきた5年生。

いよいよ今年度は1500mの持久走に挑戦です。

自分のペースを守ること、苦しくてもあきらめないで走り切ること、自己ベストのタイムを超すことなど、子どもたちは自分なりの目標を立てて、練習を重ねてきました。


 当日は、穏やかな気候にも恵まれ、たくさんの声援に囲まれた中、力を出し切ることのできた子が数多くいました。

「走り終わった後も、自己ベストを更新できた。」「苦しかったけど、ゴールしたら気持ちよかった」と、子どもたちは心地よい達成感に包まれていました。

これからも、寒さや風邪のウイルスに負けない強い体を作っていくよう指導していきます。







がんばった持久走(2年:行事) 20170202

 2月1日、晴天のもと持久走記録会が開かれました。

 12月から朝の持久走練習が始まり、それぞれ目あてをもって練習に取り組んできました。

 寒い日も運動場に出て、自主的に練習する姿が見られました。

 当日は、たくさんの応援の中、どの子も今までの練習の成果を十分に発揮する走りができました。

第3ステージのめあて「鍛える」を達成する姿がそこにはあったように思います。

 大きな声援ありがとうございました。

 








ライバルは自分自身(4年:持久走記録会) 20170201

 12月はじめから取り組んできた、持久走練習。「ライバルは自分自身」ということで、3年生の時のベストタイムを上回ることをめあてに、練習をがんばってきました。
 そしていよいよ本番。自分のめあてのタイムに向かって、一斉にスタート…。

【児童の日記から】
 今日、持久走がありました。目標タイムが5分40秒だったので、切れてものすごくうれしかったです。でも順位はものすごく落ちたので、タイムを聞く前はかなしかったです。来年は距離が長くなるので、もっとたくさん体力をつけてがんばりたいです。

 持久走記録会がありました。タイムは5分25秒でした。3年生のときは5分50秒だったので、25秒もタイムがちぢんでいました。朝走ったとき、3分で4周走れたので、確実に3年のときより速くなっていました。このまま5年でも今より速く走れるようにしていたです。

 今日の1、2時間目は体育で持久走記録会でした。今回は、前回よりも速く16秒速く走ることができました。そして、最初に走った速度をずっと続けることができました。5年生の持久走は、もっと速く走り続けたいです。

 ぼくは、今日の持久走は、うまくいったと思います。試走ほどつかれなかったし、たぶん3、4年生で一番速いタイムで走れたからです。母や祖母が「よかった」と言ってくれたので、うれしかったです。来年もがんばりたいです。妹の応援もうれしかったのでがんばれたと思います。

 1、 2時間目に持久走がありました。ぼくがよかったと思った事は2つあります。1つ目は最初は、全力ダッシュでいってペースを落とさないで走るという作戦です。2つ目は目標タイム5分を上回って4分52秒でゴールできたからです。来年もがんばりたいです。

 今日は、持久走がありました。本番のスタートラインに立つと、ドキドキしました。タイムは試走とかわりませんでした。とても残念でした。なので、5年生になったら4年生のタイムをぬかしたいと思います。これからもがんばりたいです。







おもちゃランドへようこそ!(2年:生活) 20170201

 1月28日の家族参観日に生活科「おもちゃランドへようこそ」の学習をしました。

 身の回りにあるものを利用して作れるおもちゃを本を参考にしたり自分の経験をもとにしたりして考えました。

みんなが楽しく遊べるための遊び方も考えました。

おもちゃが完成すると友だちと遊びながら、さらに改良を重ねてきました。

 当日は、お家の人や学年の友達にていねいに説明をして、自分の作った自慢のおもちゃで楽しんでもらうことができました。

どのお店も大繁盛で、みんなが笑顔になる学習になりました。










2018年01月


123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031









今日は・・・

アクセス