じゅういさんてすごい!(2年:国語 日本平動物園校外学習)
2017/10/19

 10月19日(木)に、国語の授業で勉強した「どうぶつ園のじゅうい」のまとめとして、日本平動物園に行き、獣医さんのお話を聞きました。

 教科書で勉強したように、日本平動物園でも、獣医さんの一日は、それぞれの動物に声をかけながら、様子を見て回ることから始まります。見回りの時に、持っていく道具のことや見回りのポイントなども教えていただきました。

 実際に、とら、オオアリクイ、ポニーなどの治療をしている時の様子や、治療や検査に使う機械の説明など、写真を見ながらくわしく説明を聞くことができました。

 獣医さんは、小さい頃から犬や猫が好きで、いつまでも元気でいてほしいという思いからこの仕事の就いたということでした。危険な動物の治療に当たるときにも、愛情をもって一生懸命接しているということが、お話の中から伝わってきました。教科書に出てきた「みやさん」と同じです。

 雨の中での学習となりましたが、貴重なお話を伺うことができました。教科書の中だけでなく、実際にお話を聞いたことで、関心が高まったことと思います。これからの学習への取り組みに生かされることを願っています。

 





秋を見つけたよ(1年:生活科)[ 2017/10/18 ]
ロボットがすごい!人がすごい!スズキ相良工場へ(5年社会科見学) [ 2017/10/24 ]
TOPに戻る