【6年修学旅行】上野公園を探索しよう
2017/10/05

 東京の都心にある上野公園は、正式名称を「上野恩賜(おんし)公園」といいます。「上野の森」とも呼ばれる緑豊かな地です。園内には、東京国立博物館、国立西洋美術館、国立科学博物館、恩賜上野動物園などの文化施設が集中して立地しています。

 幕末には、旧幕府軍の「彰義隊(しょうぎたい)」と新政府軍がこの地で激突しました。1968年4月、旧幕府軍の勝海舟と新政府軍の西郷隆盛が会談して、江戸城の無血開城と徳川慶喜の水戸謹慎が決定しますが、抗戦派の幕臣は「彰義隊」を結成して、徳川家の菩提寺である上野の寛永寺(現東京国立博物館)に結集、戦になりました。(戊辰戦争・上野戦争)アームストロング砲などの新兵器の前に彰義隊は全滅し、新政府軍は江戸以西を掌握することになります。旧幕府軍は、この後、会津戦争・函館戦争と北へ北へと落ちていきます。

 修学旅行では、上野公園での班活動が予定されています。公園内の施設を調べて、どの施設をまわるか、どんなものを見るのか、タイムスケジュールを立てていきましょう。



【6年修学旅行】東京ドームシティアトラクションズを楽しもう[ 2017/10/05 ]
【6年修学旅行】お宝に出会える東京国立博物館見学 [ 2017/10/05 ]
TOPに戻る