【6年修学旅行】日本最古の上野動物園に行ってみよう
2017/10/05

 上野動物園の正式名称は、「上野恩賜動物園」といいます。1882年開園の日本でもっとも古い動物園です。また、日本一の入園者数を誇る動物園でもあります。

 ノンフィクション童話「かわいそうなぞう」(土家由岐雄)に出てくる、かわいそうな象トンキーは、上野動物園で飼われていました。
 1943年(昭和18年)戦争が激しくなると、東京の町は米軍の爆撃機の空襲を受けます。動物園の猛獣たちは、空襲で逃げ出した場合に、人に危害を加える恐れがあることから、殺処分されることになります。上野動物園の三頭の象、ジョン、ワンリー、トンキーもまた同じでした。しかし毒入りのえさを受け付けなかった象たちに、飼育員たちは餌を与えないで餓死させる方法を選びます…。


 現在、上野動物園では、約400種3000点の動物が飼育されています。
 
 私たちが訪れる東園は、巨樹が鬱蒼とした上野公園の丘陵地に位置しており、中型のサル類を展示しているほか、ジャイアントパンダ舎、ゴリラ・トラの住む森、ゾウのすむ森、クマたちの丘、ツル舎などがあります。




【6年修学旅行】お宝に出会える東京国立博物館見学[ 2017/10/05 ]
【6年修学旅行】いくらあっても時間がたりない国立科学博物館 [ 2017/10/05 ]
TOPに戻る