メニュー

安小ニュース



最新情報

過去情報


2018年9月
2018年8月
2018年7月
2018年6月
2018年5月
2018年4月
2018年3月
2018年2月
2018年1月
2017年12月
2017年11月
2017年10月
2017年9月
2017年8月
2017年7月
2017年6月
2017年5月
2017年4月
水魚のお腹の中から出てきたものたち(5年:出会いふれあい授業)





20180720
7月20日(金)
体育館にて5年生の総合的な学習の授業が行われました。
5年生の学習のテーマは、「環境」です。

東海大学海洋学部の伊藤様に講師としてお越しいただき、
今話題になっている「海のゴミ問題」について
実際の深海魚を解剖することを通して、学びました。

水魚の生態について詳しく教えていただくとともに、水魚の皮膚、水魚の胃袋、胃袋の内側部分などに、実際に触れることを通して、耳からの情報だけでなく、視覚、触覚をフル活用した学習の場となりました。

体の中から出てきた、イカや小石、木片に混じってビニール袋が出てきたことで、海のゴミ問題の深刻さに改めて気づかされました。

「環境問題」への意識が高まる貴重な体験となりました。

前の記事:夏だ、とび出そう(1年:生活科)
[ 2018/07/17 ]
次の記事:百科事典の使い方を学ぼう(3年:国語)
[ 2018/07/20 ]

戻る

2018年09月







1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30





今日は・・・

【特日5時間】

アクセス